biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【徹底解説】ブックパスとは?|使ってみた感想やおすすめ本・使い方などまとめ

f:id:salarytan:20181027220713p:plain

話題の読み放題サービス「ブックパス」の全貌をまとめました!これを読めばブックパスがまるわかり!

 

 

「読み放題サービスのブックパスってどうなの・・・?」

「ブックパスが気になる・・・」

 

  f:id:salarytan:20180929092014p:plain

 

そんな皆様のためにブックパス愛用者である私が、

 

 

おすすめの本や、使ってみた感想、他の読み放題サービスとの違いや使い方などなど・・・

 

 

ブックパスについて徹底的にまとめました

 

 

ぜひこちらを読んでブックパスの全貌をまるっと理解していきましょう!

  

※ 目次から気になるところに飛んでいただいても結構です。

 

読み放題サービス「ブックパス」まとめ|感想・おすすめ本・使い方など

そもそもブックパスとは

f:id:salarytan:20181010203513p:plain

 

ご存知のない方のために、「そもそもブックパスって何?」というところから解説したいと思います。

 

 

ブックパスは、月額562円(税抜)で人気の書籍をスマホやタブレット、パソコンから読みまくることができるサービスです。

 

 

レストランの飲み放題や食べ放題プランはなかなか元をとることができないものですが、

 

 

ブックパスは、1冊あたり1,000円以上する本を読むことができ、毎月1、2冊読めばすぐに元が取れる超コスパの良いサービスです。

 

どんな本が読めるの?

 

では、読み放題サービスのブックパスでは、どのような本が読めるのでしょうか。

 

 

読める本のジャンルは、こんな感じです。

 

ビジネス・自己啓発

 趣味・実用書

 小説

 ラノベ

 漫画

 雑誌

 グラビア・アダルト

 

このように様々なジャンルの本を取り揃え、書籍2万冊以上、漫画は5000冊以上、雑誌は300誌以上が読める充実のラインナップを誇っております。

 

 

使っていただければわかると思いますが、本当に色々な本を読むことができ、私のような本好きの人の幸福度を底上げするサービスになっていますw

 

f:id:salarytan:20180507214459p:plain

 

ブックパスで読めるおすすめの本は?

幅広く読むことができるブックパスですが、具体的にどういう本が読めるのでしょうか。 

 

 

ブックパスで読める本の中で、個人的におすすめの本をいくつかご紹介します。

 

 

こちらは映画化された話題の一冊です。

宝くじで1億円を当てた主人公の物語で、お金と幸せの関係を問う深すぎる小説。かなり面白いです。

 

 

 

どの書店でも見かける人気の一冊で、ストレス社会に生きるサラリーマン・OLの方にはぜひ読んで欲しいメンタルマネジメントのコツ満載の本です。

 

 

 

メンタリストDaigo氏の著書も読み放題で読むことができてしまいます。「直感」の大切さを科学的に解説してくれる面白い本ですのでぜひ読んでみてください。

 

 

 

知らない人はいない賭博漫画「カイジ」です。手に汗握る駆け引きは面白すぎるので、ぜひ読んでいただきたいおすすめの一冊です。

 

 

ここでは長くなるので一部しか紹介していませんが、その他のおすすめの本は別記事でご紹介しているのでぜひ読んでみてください。

 

 

他のサービスとの違いは?

 

では、充実のラインナップを誇るブックパスですが、

 

 

Kindle Unlimitedやブック放題、dマガジンなどその他の読み放題サービスと比べてどう違うのでしょうか。

 

 

他サービスと比較してみえてきた違いのポイントは、以下の通りです。

 

読める雑誌の量は一番多い

 雑誌だけでなく、ビジネス書や小説など幅広いジャンルの本が読めるのは、ブックパスとKindle Unlimitedぐらい

 Kindle Unlimited(月額980円程)よりもブックパス(月額562円)の方が安いので節約派は、ブックパスがおすすめ

 

他サービスとの違いは以下の記事でがっつり解説していますので詳しくはこちらをお読みください。

 

 

使ってみた感想は?ブックパスの良いところ・悪いところ

 

では、色々な読み放題サービスを使いまくっている読み放題サービスオタクの私が、

 

 

実際にブックパスを使ってみて感じた「良いところ」と「悪いところ」をご紹介したいと思います。

 

 

良いところ

読める本のバラエティがすごい。種類の豊富さには感激

月額562円の安さでこの高い充実度... 他のサービスと比べてコスパ高し

 ブラウザでも読めるのでダウンロードの手間がなくさくっと読める

悪いところ

× iOS版のアプリがうまく動かないのでiPhoneの人はブラウザでの利用に限られる(2018年10月時点)  

× 読める漫画の量は、ブック放題と比べると少なく感じる

 

 

ブックパスについてのその他の感想や、ネット上の口コミ・評判などを以下の記事でまとめているのでぜひ一読ください。

 

【評価】本好きオタクが「ブックパス」を徹底レビュー&評判まとめ

 

auユーザー以外でも使える?ブックパスの利用方法

 

ブックパスは、KDDI社が運営しているサービスであり、昔はauユーザーのみ使えるサービスでした。

 

 

しかし、2018年よりauユーザー以外の人も「Wow!ID」というアカウントを作ることで利用できるようになりました!

 

 

以下のリンクで「Wow!ID」の作成やブックパスの利用登録を進めることができますので、早速利用を始めたいという方はこちらをクリックしてください。

 

ブックパスを始める

 

登録や退会の方法など詳しい利用方法は以下の記事でまとめているので、わからない人はこちらを読みながら進めてみてみください。

 

 

 

最後に

 

ということで、今回は読み放題サービス「ブックパス」について徹底的に解説致しました。

 

 

最初の30日間は無料で利用することができ、途中で解約することもできるので、

 

 

興味を持った方は、一度お試しに使ってみてください!

 

ブックパス1ヶ月無料体験はこちらから

f:id:salarytan:20181010203513p:plain