biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【雑誌読み放題比較】dマガジンと楽天マガジンどっちが良いか決めてみた|2019年最新版

f:id:salarytan:20190324091634p:plain

「dマガジンと楽天マガジンって何が違って、どっちが良いの?と気になる人に向けて徹底解説します!

 雑誌をスマホやタブレットで好きなだけ読みまくれる良い時代になりましたが、

 

 

最近はたくさんいろんなサービスが出ておりどれが良いかわかりずらいですよね...。

 

 

雑誌読み放題サービスの中では「dマガジン」と「楽天マガジン」の二つが人気サービスですが、

 

「その二つのサービスって何が違うんだろう...?」

dマガジン楽天マガジンのどっちが良いんだろう...?」

f:id:salarytan:20190223080003p:plain

と、悩んでいる方が多いのではないでしょうか。

 

 

今回は雑誌読み放題サービス使用歴3年以上のベテランユーザーである私が、

 

 

徹夜で「dマガジン」と「楽天マガジン」を徹底的に比較し、

 

✔︎ dマガジンと楽天マガジンは何が違うのか

✔︎ dマガジンと楽天マガジンはどっちが良いのか

 

という悩みに結論を出しましたので、

 

 

その結論をみなさんにシェアしたいと思います...!

f:id:salarytan:20190209103432p:plain 

ぜひ参考にしてみてください。

2019年雑誌読み放題比較!「dマガジン」vs「楽天マガジン」

f:id:salarytan:20190324091824p:plain

雑誌読み放題の比較方法

 

dマガジン」と「楽天マガジン」の二つの雑誌読み放題サービスを比較したわけですが、

 

 

その比較方法としては主に以下の項目をもとに比べてみました。

雑誌読み放題比較方法

✔︎ 月額料金(税抜)

✔︎ ラインナップ数

✔︎ 登録できる端末数

✔︎ 対応端末種類

✔︎ ダウンロード

✔︎ 検索機能

✔︎ お気に入り機能

✔︎ バックナンバー機能

では、比較調査内容を表でまとめたので見てましょう。

 

雑誌読み放題の比較表

はい、こちらが比較表です!どーん。

  楽天マガジン dマガジン
月額料金※税抜 380円 400円
ラインナップ数 250誌以上 200誌以上
対応端末 スマホ/タブレット/PC スマホ/タブレット/PC
登録可能端末数 5台 6台
ダウンロード機能
お気に入り機能
バックナンバー機能

 

でも、この比較表を見ただけでは「いまいちよくわからない...」と思うので、

f:id:salarytan:20181222080245p:plain

比較してわかったdマガジン」と「楽天マガジン」の違いを解説したいと思います!

 

比べてみてわかった!「dマガジン」と「楽天マガジン」の違い

 

dマガジン」と「楽天マガジン」を比べてみたところ主に3つの違いがありました

「dマガジン」と「楽天マガジン」の違い

✔︎ 雑誌のラインナップ

✔︎ 月額料金

✔︎ 登録できる端末数

それでは詳しく見ていきましょう。

違い① 雑誌のラインナップ

まず、一つ目の違いは「雑誌のラインナップ」に違いがありました。

f:id:salarytan:20190324080623p:plain

 

というのも、「dマガジン」は200雑誌以上を読むことができますが、

 

 

一方の「楽天マガジン」は250誌以上を読むことができます。

 

 

つまりは、楽天マガジン」の方が50誌以上多くたくさん読むことができるということです。

 

✔ ︎ラインナップに違いあり!楽天マガジンの方がたくさん読める!

 

dマガジンと楽天マガジンで読める雑誌ラインナップや、 それぞれの違いについてものすごく詳しくこちらで解説しているのでぜひチェックしてみてください。

 

違い② 月額料金

次に、二つ目の違いは「月額料金」です。月々のお支払い額ですね。

f:id:salarytan:20190324080640p:plain

 

dマガジン」は月額400円(税抜)で利用することができますが、

 

 

一方の「楽天マガジン」は月額380円(税抜)で利用できます。

 

 

さらに、実は「楽天マガジン」は年額プランが存在し、一年3,600円で利用できるので、

 

 

途中解約はできませんが1ヶ月あたり300円でも使用できるのです...!

 

 

つまり、楽天マガジンの方が安く使うことができるというわけです。

 

✔︎ 月額料金に違いあり!楽天マガジンの方が安い!

違い③ 登録できる端末数

3つ目に「登録できる端末数」に違いありという感じでした。

f:id:salarytan:20190324080701p:plain

 

それぞれのサービスにおいて、1アカウントで複数の端末を登録できるのですが、

 

 

dマガジン」は、1アカウントにつき6台まで登録して利用することができ、

 

 

一方の「楽天マガジン」は、1アカウントにつき5台まで登録可能という仕様です。

 

 

つまりは、dマガジン」の方が1台多く登録可能なのですが、ぶっちゃけそこまで大きい違いではないですね(笑)

 

✔︎ 登録できる端末数に違いあり!dマガジンの方がたくさん登録できる!

「dマガジン」と「楽天マガジン」の機能に大した違いはなし

 

それぞれのアプリの機能に違いがないかというと、

 

 

両方ばっちり使ってみましたが大した違いはないというのが個人的な結論です。

 

 

確かに仕様は若干変わりますができることは正直変わりはなく、機能面での大きい違いはないという印象です。

dマガジンと楽天マガジンどっちが良い?決めてみた

 

では、これらの違いを踏まえて「dマガジン」と「楽天マガジン」どっちが良いか決めたいと思います。

 

コスパ最強なので楽天マガジンが良い!

 

結論としては、楽天マガジン」の方が良い、という判断になりました..!

 

f:id:salarytan:20190323085340p:plain

 

というのも、楽天マガジン」の方がたくさん読めてより安いからです。

 

 

つまり、コスパがdマガジンより楽天マガジンがよく、楽天マガジンのコスパが最強ということです。

 

※ コスパ=月額料金(コスト)に対する雑誌読める量(パフォーマンス)

 

 

個人的にはそのような結論になりましたが、初回31日間無料で使えるので実際に使って確かめてみることをおすすめします。

 

✔︎ 楽天マガジンの31日間無料お試し利用はこちらから

 

合わなかったら無料でやめれますので...!

 

 

私が実際に使ってみた感想は以下でまとめているのでこちらも参考にしてみてください。

 

 

dマガジンでしか読めない雑誌にこだわりがあるならdマガジンを使おう

 

ラインナップ数や料金で「楽天マガジン」の方が良いという判断であり、

 

 

基本的に雑誌読み放題サービスを探す人には「楽天マガジン」をおすすめするのですが、

 

 

ただし、「dマガジン」でしか読めない雑誌にこだわりがあれば、dマガジンを使うというのでも良いと思います。

dマガジンでしか読めない雑誌一覧(2019年現在)
・FUDGE
・VERY
・ViVi
・with
・GOSSIPS
・NHK すてきにハンドメイド
・OCEANS
・一個人
・散歩の達人
・東京カレンダー
・旅の手帖
・週刊女性
・週刊新潮
・週刊朝日
・週刊文春
・いぬのきもち
・ねこのきもち
・ハルメク
・プレジデントファミリー
・上沼恵美子のおしゃべりクッキング
・毎日が発見
・JUNON
・PASH!
・つり人
・ディズニーファン
・鉄道ファン
・歴史人

これらが「dマガジン」でしか読めない雑誌になりますので、

 

 

この中でこだわりがあるものがあれば「コスパとかどうでもいいからdマガジン使う..!」という選択もありかなと。

 

 

dマガジンも初回31日間は無料でお試しできるのでぜひ使って決めてみてください。

 

✔︎ dマガジンの31日間無料お試しはこちらから

 

実際に使ってみた感想はこちらでまとめているので参考にしてみてください。

 

 

最後に

 

ということで、今回は「dマガジン」と「楽天マガジン」を比べてどっちが良いか結論を出してみました。

 

 

基本的に「楽天マガジン」が良いのでおすすめですが、

 

 

ご紹介した通り、もし「dマガジン」でしか読めない雑誌にこだわりがあればそちらもありかと思います。

 

 

という玉虫色な結論になってしまいましたが自分にあったものを選んでみてください(笑)

 

 

ではでは。