biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【まるわかり】新型「Fire TV Stick 4K」とは|旧型との違い・価格・発売日等まとめた

f:id:salarytan:20181013220018p:plain

Amazon最新端末「Fire TV Stick 4K」の全貌を徹底解説します!

 

2018年10月、Amazonは「Fire TV Stick」を大幅にリニュアールした新型端末「Fire TV Stick 4K」の発売を発表しました。

 

f:id:salarytan:20181014074914p:plain

 

旧モデルの「Fire TV Stick」を大きく進化させており、個人的にわくわくする新モデルになっています。

 

 

では、こちらの最新上位モデルの「Fire TV Stick 4K」は、一体どのようなものなのでしょうか。

 

 

今回は、旧型の違いや、お得に購入する方法などFire TV Stick 4Kの全貌をご紹介いたします。

 

Amazonの最新端末「Fire TV Stick 4K」とは|全貌をまるっとご紹介

f:id:salarytan:20181014074857p:plain

Fire TV Stick 4Kの機能

 

まず、「Fire TV Stick 4K」がどういうことができるのか、その機能についてです。

 

 

簡単にいうと、ご自宅のTVにぶっさすことでTVでいろいろなネット動画をみることができるようになる夢の端末、それが「Fire TV Stick 4K」です。

f:id:salarytan:20181014080748p:plain

 

このFire TV Stick端末ひとつで、Amazon Primeや、Netflix、hulu、Youtube、ニコ動やAbemaTVなどなど様々なコンテンツを楽しむことができ、

 

f:id:salarytan:20181014081002p:plain

 

アウトドアなあなたも一気に自宅に引きこってしまう恐ろしい端末です。

 

 

また、付属のリモコンはAlexaに対応しており音声で操作をすることができてしまう便利な一品になっています。

f:id:salarytan:20181014084103p:plain

 

声で動画の検索や再生・停止などができるだけでなく、Echo端末と同様に天気やニュースなども話かければ答えてくれます。

 

 

TVにもとうとう人工知能がはいってしまいましたね。恐ろしい時代です。

 

 

このFire TV Stickに似た端末として、Google製の「Chromecast」がありますが、見れる動画の種類や操作性など様々な面においてAmazon端末の方が圧倒的に優れています。(個人調べ)

 

※ 詳しくはこちら!

 

 そんな「Fire TV Stick 4K」ですが、2017年に発売された旧モデルの「Fire TV Stick」からどこがアップグレードされたのでしょうか。

 

旧型「Fire TV Stick」との違い

では、この最新モデル「Fire TV Stick 4K」は旧モデルの違いについてご紹介します。

 特徴的な違いとしては2つあります。

 

コンテンツのクオリティが向上!より高画質・高音質へ

まず1点目は、画質・音質がパワーアップしました。

f:id:salarytan:20181014084754p:plain

新モデルの最大の目玉機能になりますが、「4K映像」に対応し高精細な映像を体験することができるようになります。

 

 

また、「Dolby Atmos」という新しい音声規格に対応するようになり、

 

 

もはや映画館と同様の鮮明な映像や、臨場感のある音声を自宅で味わうことができるようになります。

 

 

インドア生活が大きく変わる、そんな端末へアップグレードしているようです。

 

 

CPUがよりパワフルに!さらにさくさく動くように

2点目は、CPUがパワフルになり、さらにサクサク動くようになります。

 

 

「Fire TV Stick 4K」では、内蔵のCPUが1.4GHzからクアッドコア 1.7GHzに強化され、パフォーマンスが80%も向上するのです。

 

 

旧モデルでは、リモコン操作しているとたまにカクカク動く時があり、少しストレスがたまりましたが、新モデルでは強化されたCPUによりサクサクと動くようになります。

 

 

価格も上がります 

ということで、コンテンツのクオリティやパフォーマンスが旧モデルより上がるわけですが、もちろん価格も上がるのが世の性です。

 

 

旧型端末は4,980円でしたが、新型は6,980円になります。

 

 

逆に2,000円で多く払うだけで、4K映像やらを楽しめるようになると考えると安いと個人的には思います。

 

 

ということで、旧モデルとの違いをご紹介しました。

Amazonさんがわかりやすい比較表を作成されていたのでおさらいとして見てみてください。

f:id:salarytan:20181014090705p:plain

 

ちなみに、『Alexaでの音声操作も旧モデルとの大きな違いの一つになるんじゃないの?』と思った方もいらっしゃるかと思いますが、

 

 

実は2018年12月のソフトウェアアップデートにより、旧モデルの「Fire TV Stick」でもAlexaでの音声操作ができるようになります。

 

 

なので、そこは新モデルとの違いにならないわけです。

 

 

「Fire TV Stick 4K」の発売日

そんな「Fire TV Stick 4K」の発売日は、2018年12月12日の予定です。

時期的にクリスマスのプレゼントや忘年会の景品として使えそうですね。

発売まで気長に待ちましょう!

 

 

最後に:10月31日までに予約すればAmazonギフト券500円がもらえる!

 

ということで、今回はAmazon最新端末「Fire TV Stick 4K」をご紹介しました。

 

 

旧モデルから画質や音質、パフォーマンスを格段にパワーアップさせた新モデルの「Fire TV Stick 4K」ですが、

 

 

2018年10月31日23時59分(日本時間)までにAmazonのサイトで予約すれば、Amazonギフト券500円分もらえるようです!

 

 

ぜひ少しお得に新モデルを手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

Fire TV Stick 4Kの予約はここちらから