biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

ひろゆきの思考法が尖りまくりだが、生きる上で重要な考え方だった件w 「無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」レビュー!

f:id:salarytan:20180315223130p:plain

「無敵の思考:誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」読んでみました

みなさん、「ひろゆき」という人はご存知でしょうか。

f:id:salarytan:20180315224050p:plain

ネット界隈ではかなり有名な人ですが、あまりひろゆき氏を知らない人のために、プロフィールをWikipediaを引用し紹介すると、

西村 博之は、匿名掲示板・2ちゃんねるの開設者。東京プラス代表取締役、未来検索ブラジルの取締役。 『2ちゃんねる』とは、1999年5月にWeb上にてサービス提供を開始し、2000年代前半に日本最多の利用者数を記録した。愛称・ひろゆきが2ちゃんねるにて命名される。

引用:Wikipedia

といった方です。

 

大人気掲示板の「2ちゃんねる」を作ったという、もはや日本のネット文化を作った人で、今では講演活動やパネリスト、テレビのコメンテーターとして活躍されています。

 

何が特徴かというと、めちゃくちゃロジカルでキレッキレな発言をするというところ。

www.youtube.com

 

そんなひろゆき氏が書いた「無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」という本をたまたま書店で見つけました。

あのキレッキレなひろゆき氏の書いた本なので、

「尖った思考回路してんだろうなぁ〜」と興味を持ち、早速読んでみました。

 

すると、想定通り尖りまくりな思考法が紹介されていると同時に、

人生をうまく幸せに生きていく上で重要な考え方が詰まっていたのです。

 

今回は「無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」からひろゆき氏の思考法の一部をご紹介したいと思います。

 

ひろゆき氏のキレッキレな生きる上で重要な3つの思考法

 ① ルールを作ることで、人生を楽にする

ひろゆき氏の生き方の根底にあるものとして、「ルールを作り、それに則って意思決定を行う」というものがあると紹介されています。

 

人生においては、選択肢がたくさんあります。

何をするにも、それらの選択肢のうちどれにしようかといちいち悩んで意思決定をしていると、時間がかかると同時に実はかなりストレスがかかるものです。

 

そこで、ひろゆき氏は、様々な行動に関してルールを作って、それに則って行動することを心がけているようです。

 

例えば、人とご飯に行く場合、自分が支払う場合は近所の最も安い店を選択する。そして、奢ってもらう場合は、近所の最も高い店を選ぶ、といった具合に、

 

どういう場合は何を選ぶのかというルールを作り、それに基づいて意思決定を行うという生き方を心がけて生きているようです。

 

このように、事前にルールを決めておけば、様々な選択肢で悩む必要がないので、結果として、ストレスがかからず、人生を幸せに生きることができるというのです。

 

そのため、ひろゆき氏は様々なルールを設けて、それに基づいた行動を実行しているようです。

もうTVで見る通り、めちゃめちゃロジカルで合理的な生き方をしていますw

 

一見機械的な生き方のように見えるが、同時に自分の幸せを最大化しようとしているという意味で人間的な生き方でもありますよね。

 

② 最悪のシナリオを想定し、事前にどうすれば対応できるかを考えることで、リスクが取れるようになる

続いて、本書で紹介されているひろゆき氏が持っている大事な考え方として、

最悪の場面を想定して、その場合どう対応するのかを事前に考えておくことで、リスクを取れるようになる、という考え方です。

 

”最悪の状況を考えておいて、「それでもちゃんと暮らしていけるよね」と想定できていれば、リスクをとって面白いことにチャレンジすることができます”

 

事業を興すという際にも、成功して大金持ちになるケースもあれば、一方で大失敗してしまう場合もあります。

 

多くの人は、「多額の借金を背負って一文無しになる」といったことをぼんやりと考え、それを怖がり、なかなか一歩踏み出せません。

 

しかし、ひろゆきは事前にそのような最悪のシナリオを想定して、その場合にどうすれば生きていくことができるのかということを考えると言います。

 

「まあ職を失っても、コンビニでバイトすれば生きていける」といった具合に考え、最悪のシナリオが起こってもなんとかやっていけるとを想定することで、恐怖がなくなりリスクをとることができるのです。

 

自分は、何かチャレンジするにもただただ何かに恐怖を覚えて踏み出せないことが多々ありました。

 

しかし、実際にこういった考え方を持ちだしてみると、自然と恐怖がなくなり様々なことが「できる!」と思えるようになったのです。

これはすごくおすすめな考え方だと思います。

 

③ 根拠のない自信を持って生きる

f:id:salarytan:20180106002248p:plain

ひろゆき氏は、自信を持つことの大切さを言及しています。

なぜなら、自信があれば自分の思い通りに周りを動かせる確率が高いためとのこと。

 

ひろゆき氏は、「錯覚の科学」という本の実験結果を引用し、自信を持つことの重要性を説いています。

 

その実験では、明らかに間違っているけど自信を持って話す人と、正しいけど自信なく話す人の二通り用意し、

 

それぞれのパターンを聞いた人が最終的にどちらのタイプに従うか、というもの。

 

結果としては、前者に従う人が多く、自信を持って生きることで、人を思い通りに動かせるケースが多いということなのです。

 

じゃあ、自信を持って生きた方がよいでしょ、という結論に至るわけですが、なかなか自信を持って生きるって難しいですよね。

 

どうやって自信を持てば良いのか、という点について、ひろゆきはかなり面白い考え方を持っていました。

 

ひろゆき氏は自信を持つ方法として「根拠のない自信を持つ」ことをすすめています。

 

ほとんどの人は「根拠のある自信を持つ」かと思います。

〇〇〇だから、△△△に自信がある、といった形が普通ですよね。

つまり、特定の根拠を元に自信を持つという形です。

 

しかし、〇〇〇という根拠が崩れてしまうと、一気に自信がなくなってしまうわけです。

 

例えば、文章が面白いと評価されてきたから、物書きには自信がある!と考えていても、ひとたびネット上で「あいつの記事面白くない」という批判を見ると、根拠がくずれてしまい、結果的に自信がなくなってしまうのです。

 

一方で、根拠のない自信を持って生きることで、絶対にその自信は折れることがなくなるのです。

誰に何を言われようとも、特に根拠がないので、もはやゆるぎませんw

 

そのため、ひろゆき氏は「根拠のない自信を持つこと」、そして、自信を持つことで人生を思い通りにストレスなく生きることをおすすめしています。

 

すごくひねくれていますが、参考になる考え方なのではないかと思います。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

「無敵の思考 誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21」からひろゆき氏の独特かつ生きる上で参考になる考え方を紹介しました。

 

・ルールを作ることで人生を楽にする

・最悪を想定することで、リスクを取れやすくする

・根拠のない自信を持つ

 

これらはかなりユニークですが、自分の生き方にも取り入れてみたいものですね。

その他、キレッキレな思考法が紹介されているので、興味があればぜひ読んでみてください。