biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

徹底比較!出会いのないフツメン社会人に捧げる出会い方 TOP5

 

f:id:salarytan:20171103152816p:plain

社会人になると圧倒的に出会いがない・・・

社会人になると必ず思うこと、

それは「社会人になると出会いがない」ということです。

学生時代の僕に誰かが言いました。

「社会人になると出会いが増えるよ(キラッ)」と、

そいつに今ではケツをぶったたいてやりたいと思うほど、現実としては社会人になると圧倒的に出会いが無くなります。

いや、正確に言うと「出会い」自体はあります。

会社に入ると職場にはたくさんの人たちが居て、知り合う機会ができます。

また、営業をしてたりするとたくさんのお客様に出会うことができます。

ただ、そこで出会う人は、だいたいおっさん or くたびれたおばさん、ということです。つまり、可愛い女の子との「出会い」がないわけです。

 

もしかしたら、イケイケのサラリーマンさんは社会人になり、クラブに行くようになって、出会いが増えるのかもしれません。

しかし、いわゆるフツメンサラリーマンさんは、正直なかなか出会いがないのが現実かなと。

 

そんな出会いのオアシスを求める普通の20代あたりのサラリーマンさんのため(+自分のために)、

フツメン社会人である筆者の実体験をベースに一つずつ検証・比較して、フツメン社会人の出会い方TOP5をお伝えしたいと思います。

 

フツメン社会人の出会い方 TOP5

それでは、最下位から順にオススメの出会い方をご紹介してまいります。

第5位. ナンパ

これはフツメン社会人にとっては、かなり精神的ハードルが高い手段ですよね。

電車や街を歩いていると綺麗な女性がたくさん居ます。

彼女たちに声をかけるのは、比較的お金をかけずにできますが、かなり勇気が必要です。正直僕には無理です。

ナンパ師の友人曰く、失敗することを前提に何人にも声をかけることが成功のコツのようです。

不屈の精神力をお持ちの方にはオススメかなと

 

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

ナンパ

×

第4位. 社内恋愛

続いて、「社内恋愛」です。実はこちらが筆者の周りでは多い手法で、同期や後輩と付き合うというケースですね。

時間やお金がかからないと同時に共通の話題などがあるため成功確率の高い手法かなと思います。

一方で、社内で付き合うと何が辛いかと言うと、やはり周りにいじられる、ということかと思います。

付き合い出すと何かと話題にされいじられますし、別れた時には影で(悪い意味で)いじられます。彼氏側が浮気したらしいよ〜、とかですね。

そのようないじりが気持ちいタイプの人にはオススメできるかなと

 

 

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

社内

恋愛

×

 

第3位. 合コン

やはり社会人の鉄板はこれですね。

合コンにくる女性の質は出席する会にかなり依存します。

ただ、今までの経験上、幹事の質が当日のメンバーの質という方式があるように感じます(どや顔)

類は友を呼ぶ、というのは合コンから生まれたことわざではないかと思うほど、幹事がイケイケであればあるほど、当日くるメンバーに期待できます。

出席する合コンを幹事の質という観点から選んで行くと、お金や時間はかかりますが比較的良い女性に出会えます。

 

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

合コン

そもそも、合コンによばれねえよボケ!という方はまずは男の友達を作ることを心がけるというのが一つだと思います。社内にしろ社外にしろ男友達を増やしていくと合コンに呼ばれる機会が増えるため、まずはそちらを優先すべきです。

 第2位. 街コン

街コンですね、筆者も何度か挑戦してみました。

参加する街コンにもよりますが、だいたいの印象としては

・少しお金かかる (5000円から7000円とか)

・女性が20代後半から30代前半が多い

・綺麗な人がわりと多い

・結婚を意識した人が多い

・その場で気が合えばすぐに次の展開へ

という感じでした。

なので、20代前半の人には向きませんが、20代後半でお金に余裕がある人にはオススメかなと

 

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

街コン

実際、会社の20代後半の先輩は街コンで見つけて結婚まで行っており、なかなか有効な手法だと思います。

第1位. 恋活・婚活アプリ 

個人的に恋活・婚活アプリの活用が社会人の出会い方としてオススメします。

実体験から他の方法と比較して良いと思える部分は、

・低コスト(月3000~4000円)でできる

・可愛い女性に大量にアプローチすることができ、また自己紹介などから気の合いそうな人や共通する趣味を持っている人にアタックできるため、仲良くなれる確率が高い

・精神的な負担がなくできる

・すきま時間にさくっとできる

という部分で、総合的に判断して社会人の出会い方としてベストな手法かなと思います。

 

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

恋活

アプリ

  ◎

ただ、注意点としてはテキストでのコミュニケーションが得意であることが必要という点です。 

チャットで会話をしていくため、そのチャットの内容が面白いものでなければすぐに面倒がられて切られてしまいます(筆者も苦い経験あり)

その部分にある程度の自身がある方はオススメできます。

いくつかアプリを使ってみたので、各アプリの印象をお伝えします。

その中で好きなものを使ってみてください。

 

最高のマッチングサービスMatchbook

まだ新しめのサービスなのかユーザー数がすくない印象ですが、女性の質が高いように思います。

 

Pairs

 かなり有名なサービスで、ユーザー数が多く、婚活に真面目な人が多い印象です。婚活意識している人には良いような気がします。

 

【with】心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス
メンタリストDaiGo監修。運命よりも確実な出会いを!

あのDaigoが監修したもので女性受けをよくしているサービスということもあり、女性ユーザーが多い一方で、男性ユーザーがまだ少なく、マッチングが成功する確率が一番高い印象があり、個人的には一番オススメです。

 

ちなみに、お互いに「いいね!」をすればマッチングし、その子とメッセージをするにはお金が発生するという仕組みです。

オススメとして、いきなり一つのアプリを決めて課金して利用するのではなく、一旦全てのアプリを使い、いろんな子に「いいね!」をしてみて、マッチングした数が多いアプリに実際課金して使うのが一番投資対効果が高い方法かと思います。

 

最後に

 社会人の出会い方を比較してみると以下の順位になると思います。

 

手法

メンタル

コスト

女性の質

成功確率

1位

恋活

アプリ

2位

街コン

3位

合コン

×

4位

社内

恋愛

×

5位

ナンパ

×

かなり主観が入っており、定量的な評価ではないですがw

あながちまちがいではないのではと思います。

フツメン社会人のみなさまこれを参考にぜひ効率的なハンティングをしてみてください