biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ネカマしてわかった!恋活アプリで女性から大量のいいね!をもらう非イケメン男性の特徴5選

 

f:id:salarytan:20171108205824j:plain

どうすれば女性からいいね!をもらえるのだろう・・・

今回は身を削りに削って調査した内容を皆様にお届けしたいと思います。

最近何かと恋活アプリが話題で、よくApple Storeのランキングでも上位をとったりしていますよね。

種類も様々あり、「Matchbook」 や、「with」 など豊富にあります。

 

アプリ内では、「マッチング」という仕組みがあり、男性が表示される女性のリストから好みの女性にいいね!を送り、女性側もいいね!を送ってきた男性に対していいね!を送れば、お互いがお互いを気になっているということで「マッチング」され、メッセージのやりとりができるようになります。

 

この「マッチング」において、女性から先に男性に対していいね!を送ってアプローチすることも稀にありますが、基本的には男性から女性に対していいね!を送り、女性は受け取った大量のいいね!から選別するような形が一般的です。

 

 

だいたいある程度の雰囲気が良かったり、単純に可愛い女性は男性から1〜2週間の間で数百もの腐る程のいいね!を受け取ります。

 

結果として、男性は非常に高い倍率の中で勝ち抜き、女性からの目を引き「マッチング」する必要があるのです。

 

しかし、世の中にはこのような激しい競争をせず、むしろ多数の女性からいいね!をもらう男性が存在するのです。

 

つまり、多数の女性が一人の男性を奪い合う酒池肉林な構図を展開しているのです。男性としては、羨ましい限りです。

 

果たしてどういう男性がたくさんのいいね!をもらっているのでしょうか

 

ネカマをして徹底取材!

恋活アプリご経験のある男性であれば、ご存知だと思いますが、

恋活アプリをしていると、女性しか表示されないため、他の男性がどのようなプロフィールを公開して、女性からいいね!をもらっているのかわからず、手探りの状態で書きがちです。

 

特に、多数のいいね!をもらうモテモテ男子がどういうプロフィールを書き綴っているのか全く検討がつきません

 

そこで、どういう男性がいいね!キラーとなりうるのか、この真相を解き明かすため、恥を承知で、恋活アプリ「with」 に女性として登録し、潜入取材しました。

 

「with」 では、ランキング形式でいいね!をもらっている男性ユーザーを表示することができるので、

そのランキング上位に位置する男子がどういうプロフィールを公開して多数のいいね!をもらっているのか、彼らの特徴についてご紹介します。

 

ここでは、主に非イケメン男性 でいいね!ランキング上位のユーザーがどういうプロフィールを出しているのかというところを紹介します。

おそらく、読者の皆様はこんな記事を読んでいるからには相当の普通顔なため、(←失礼)

皆様が今からでも実践できるいいね!獲得のノウハウになれればと思います。

 

出会い系SNSトップ層の非イケメン男子の5つの特徴

特徴①. あふれんばかりの清潔感

まず一つ目の特徴は、これです。

上位に位置する非イケメン勢は、おそらく実際に見たらそこまで清潔ではないと思いますが、プロフィール上ではめちゃめちゃ清潔な感じが出ています。

 

具体的にどのように清潔感を出しているかというと、

・自分にしっかり照明が当たっている写真を乗せ、透き通った綺麗な肌感を出している

・パジャマや部屋着のようなものではなく、どちらかというとデートの時に着るおしゃれな服やスーツなどを着ている写真

・写真の画素数が綺麗で荒くない

などなど

 

逆にいいね!をもらえていない人は、画素数が粗く顔が暗くなっていたり、少しぼさっとした服を着た写真をあげていたりして、清潔感があまり感じられないプロフィールが多く思います。

 

まずは清潔感を意識して、プロフィール写真を投稿してみてください。

特徴②. 写真5枚以上をプロフィールに登録

やはり、女性にとっては出会い系で出会う男に対して不信感を覚えがちです。

あまり得体のしれない男に対しては例えそれがイケメンであっても少しハードルを感じるものです。

 

いいね!を多く獲得している非イケメン勢は、プロフィール写真を少なくとも5枚以上あげており、

自分が映った写真を2〜3枚、そして、自分の趣味がわかる写真や、風景の写真など5枚以上あげている傾向があります。

 

やはり、多数のプロフィール写真をあげている人は、それらの写真を通して、その人がどういう人なのかがある程度理解されやすいので、女性の不信感を解消でき、多くのいいね!を集めやすいです。

 

自分が映った写真が少ない場合は、風景とか犬の写真とかでも良いので、できる限り多くの写真をあげていくことを意識しましょう

それがマッチング後のトークに繋がる可能性もあります。

 

特徴③. 自分の好みの暴露

続いて、こちらです。

プロフィールを見てびっくりしたのですが、

多くのトップ層が「自分は○○○○な人が好きで、そういう人と出会えたら嬉しいです♪」的なことを書いていました。

 

なかなか自分のタイプを暴露するのは恥ずかしいもので、できれば避けたいものかと思いますが、トップ層は自分の好みを堂々とプロフィールに記入しています。

 

女性からしたら、たまたま見た男性のプロフィールに、まるで自分のことを言及しているかのように、自分の性格をタイプと書いていると、「これ私のことじゃん」と思い、いいね!してしまうのではと思います。

 

いわゆる、自分のことが好きだとわかった瞬間、ちょっと相手のこと意識してしまう現象。あいつお前のこと好きだぞって言われたら急に意識しちゃうやつね。うん、青春時代によくそういうのありました。

特徴④. 恋愛への真剣さ

恋活アプリをやる女性は、恋愛や結婚に対して真剣に考えています。できればアプリで良い関係になれる人を見つけたいと考えています。

 

そのような女性ユーザーが避けたいものは、やはり遊び目的の男です。

プロフィールの写真でチャラチャラしたバーの写真をあげていたり、飲みに行きましょうと軽く自己紹介文に書いていると、遊び目的でアプリをしているとみられ、避けられてしまいます。

 

トップ層の非イケメン男子は、例えば「素敵な人を見つけて、一緒にアプリをやめたいと思っています」や、「将来を考えれるような人と出会えたら良いな」などの照れちゃうぐらい真面目な文章を自己紹介文に記載し、恋愛に対して真剣であり、遊び目的ではない雰囲気をプロフィールで印象付けています。

 

しかし、結果的に女性のニーズを満たし、いいね!を荒稼ぎしているのです。

恥ずかしがらず、恋に真剣であることをアピールしていきましょう

 

特徴⑤. ニッチ層へのターゲティング

最後は、非イケメンだからこその戦略だ、と感嘆したものです。

それは、ニッチな市場へのアプローチです。

 

あまり世間一般に受けるイケメン顔ではないことを悟ったトップ非イケメン男子が、

自分は「塩顔のあっさり系な顔をしています」とプロフィールに記載し、それを証明する複数の顔写真をいくつか投稿していました。

 

そして、塩顔が好きな人はぜひいいね!をしてください、と特定のマーケットセグメントに対してアプローチする文面を末尾につけるという、見事なニッチ層へのターゲティングをしていたのです。

 

そのような、塩顔好き層へのアプローチや、メガネ系男子好き層、デブ専門の層などニッチなセグメントを対象とした売り出し方をしている非イケメンが多数いました。

 

自身の勝てる土俵でしっかり強みを出しアピールしていくことで、いいね!を荒稼ぎできるということですね。

 

まとめ

 

はい、なんとなく非イケメンのあなたでもできそうな5つだったのではないでしょうか。

ぜひ明日から実践して、多数の女性から求愛されるモテモテ男子を目指して見てください。