biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【ビール腹消えたw】実証済み!ビール腹引っ込める方法を教える

f:id:salarytan:20180503084345p:plain

実際に試したら効果のあったビール腹解消法を教えます!

社会人になると飲み会が増える・・・

社会人になると『飲み会』がかなり増えますよね。

年度始めの飲み会や、異動を記念した飲み会などなど何かにつけて飲み会が開催されます。

 

 

 

飲み会に何度も参加していると辛いのは、お金が泡となって消えていくということに加えて、下腹ぽっこりのビール腹になるということですよね。

 

f:id:salarytan:20180503084958p:plain

 

入社してから徐々にビール腹さんがズボンの上に乗り、お腹が『こんにちは😉』するようになってきました。

 

 

ただ、ビール腹『こんにちは😉』状態はあまりかっこよくないですよね。ボディラインは維持したいものです。

 

 

そんなわけで『なんとかこのビール腹を引っ込めたい!』と思い様々に調べて、実践してみました。

 

 

この記事ではそんな実体験もふまえて、

・そもそもビール腹になる原因

・実証済みビール腹を解消する秘訣

これら二つについてご紹介したいと思います!

 

 

そもそもビール腹になる原因って?

では、ビール腹ってどういうメカニズムで生まれてくるものなのでしょうか。

 

 

以前まで自分はこう思っておりました。ビール腹はビールを飲むからそうなるんやろう、と。

 

 

しかし、そうではなかったのです。

ビールを飲む際に食べるおつまみが原因なのです。

 

f:id:salarytan:20180503085845p:plain

 

やはり、飲み会でビールを飲んでいると自然とおつまみを食べますよね。

餃子やら唐揚げやら脂っこいものがおつまみとして出されて、ついつい食べてしまいがちです。

 

 

これらのおつまみはビールと比べてかなりカロリーが高く、おつまみを食べることが原因でお腹の下腹部に『内臓脂肪』がつきます。

 

 

この『内臓脂肪』がビール腹の正体であり、高カロリーのおつまみを食べることで内臓脂肪がつき、ビール腹になるわけです。

 

 

 

従って、ビール腹にならないため、もしくは、これ以上さらにひどいビール腹にさせないためには、おつまみを極力控えることが重要というわけですね。

 

・ビール腹の原因は、『高カロリーのおつまみ』が原因!
・これ以上ひどいお腹にしないためにはおつまみを控える必要あり!

 

(ちなみに、ビール腹の名前の由来としては、ビール樽のようなお腹になるためビール腹と呼ぶようになったのだそうで。まあそれなら「ビール樽腹」と呼べよ紛らわしい・・・とは言いません) 

 

ついちゃったビール腹を解消する方法

 

ビール腹の原因は、ビールを飲むときに食べるカロリーの高いおつまみであり、

 

 

さらなるビール腹拡大を防止するにはおつまみを控える必要がある、ということはご理解いただけたかなと思います。

 

 

では、もうすでに下を見下ろせばいらっしゃるビール腹さんはいかにさよならできるのでしょうか。 

 

ビール腹解消のコツは無酸素運動+有酸素運動のダブルコンボ

 

ビール腹をなくす秘訣、それは『無酸素運動をした後に有酸素運動をする』です!

 

 

ビール腹をなくす、つまり内臓脂肪を効率的に燃焼するには、無酸素運動+有酸素運動のダブルコンボが最も良いと証明されています。

 

 

どうして無酸素運動と有酸素運動を組み合わせるとビール腹が解消されやすくなるの?

  

まず、脂肪を燃焼するためには、有酸素運動が望ましいとされています。

f:id:salarytan:20171104002258p:plain 

 

いわゆる、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を20分から30分ほど行うと、肺から取り入れた酸素で脂肪を燃焼してくれます。

 

 

ただ、ポイントは、単純に有酸素運動のみをしてはいけないということです。

有酸素運動をする前に必ず無酸素運動をしましょう!

 

 

なぜなら、無酸素運動をしておくことで、脂肪が燃焼されやすくなるるためです。

 

 

筋トレのような無酸素運動をすることで、乳酸が生まれます。

その乳酸は、脂肪を分解する成長ホルモンの分泌を促します

 

 

すると、この成長ホルモンが体内の脂肪を分解し、脂肪が燃焼しやすい状態にしてくれるのです!

 

f:id:salarytan:20180503093848p:plain

 

つまり、無酸素運動をすると脂肪が燃焼されやすくなり、その分有酸素運動した際により多くの脂肪(ビール腹)を燃焼できるということです。

 

高カロリーなおつまみの摂取を控えて、有酸素運動をし無酸素運動をすること

 

これがビール腹を引っ込める方法と言えますね。

 

実際にやってみたら・・・

実際に僕もビール腹に悩まされており、ひっこめる方法を調べた結果、上記の方法が最も有効であることを知り2ヶ月ほど実践してみました。

 

 

結果として....

ビール腹さんと決別し、10kg体重減少。

 

 

そして、新たにシックスパックさんとご挨拶をしております(ガチですw)

f:id:salarytan:20180503094621p:plain

 

基本的に週に2回ほどジムに行って、腹筋を中心に無酸素運動をした後、

 

 

ランニングマシーンでひたすら走る+プールで泳ぐといった有酸素運動を続け、

 

 

およそ2ヶ月ほどで引き締まったお腹になりました。

 

 

 

ちょっとジム行くのは金がかかるぞという方は腹筋ローラーで無酸素運動をして、その後、近所をジョギングして有酸素運動をするというのもオススメです。

 

 

 

by カエレバ

 

 

これで、あなたも惚れ惚れする体に・・・

ということで、ビール腹を解消する秘訣をご紹介しました。

 

改めてまとめると、 

高カロリーなおつまみの摂取を控えて、有酸素運動をし無酸素運動をする

ということですね。

 

 

2ヶ月ぐらい頑張るといつまででもみていれるようなお腹になってくれますw

みなさんもぜひ素敵bodyを目指して見てください!