biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

Kindle Unlimitedで読める!おすすめビジネス・自己啓発本7冊ラインナップ!

kindlf:id:salarytan:20180611063244p:plain

Kindle Unlimitedで読めるおすすめの『ビジネス・自己啓発』本を厳選してご紹介します!

Kindle Unlimitedでビジネス・自己啓発本を読もう!

みなさん、ビジネス書籍や自己啓発本は読みますでしょうか。

 

f:id:salarytan:20180611071123p:plain 

 

たまにビジネス書や自己啓発本を敬遠し、読まないという方もいますが、個人的にはサラリーマンの方は読むことをオススメします

 

 

というのも、

これらの本を読んでいると普通に仕事をしているだけではな学べない気づきがあり、翌日からの仕事をうまく進めれることがあったり、

 

f:id:salarytan:20180611070448p:plain

 

特に自己啓発本の場合、やる気のでない仕事のモチベーションを高めてくれるような心のエナジードリンクになってくれたりと、読んでいて損はないからです。

 

f:id:salarytan:20180507064728p:plain

 

ただ、何冊も買って読んでいると財政破綻に陥るので、Amazonの読み放題サービス『Kindle Unlimitedを使っています。

 

 

ご存知のない方のためにざっくりとご紹介すると、月額980円を支払うことで書籍を読みまくることができるサービスです。

 

 

 

最近では、様々な定額読み放題サービスがリリースされていますが、その中でもビジネス本・自己啓発本のラインナップが最も豊富なサービスのため、満足に大量の本を読み漁っていますw

 

 

詳しい定額読み放題サービスの比較はこちら! 

 
 
それでは、どんなビジネス・自己啓発書籍が読めるのでしょうか。
 
 
今回は、Kindle Unlimitedで読める厳選『ビジネス・自己啓発本』7冊をご紹介したいと思います!
 
 

Kindle Unlimitedで読める!おすすめビジネス・自己啓発本7選

① デイル・ドーテン著『仕事は楽しいかね?』

一冊目は、本屋でもよく見かける『仕事は楽しいかね?』です。

 

空港で出会った老人マックスと出会った主人公が、彼との会話の中で学び・気づきを得て、新たな人生を歩んでいくというストーリー形式で構成された本です。

 

『仕事が楽しいかね?』と問われて沈黙してしまう方は、

ぜひ今後どうすれば仕事を楽しくできるか、変えていくにはどうすべきかを本書から学び取っていただければと思います。

 

ちなみに、漫画版も出ており、こちらも『Kindle Unlimited』で読むことができます。

 

 

漫画版の『仕事は楽しいかね?』はレビューもしているので、気になる方はチェックしてみてください!

 

② 山口 周著『外資系コンサルの知的生産術〜プロだけが知る99の心得〜』

二冊目は、『外資系コンサルの知的生産術〜プロだけが知る99の心得〜』です。

 

タイトル的に意識が高そうで、敬遠しそうな方は多くいそうな気がしますが、社会人は必読な内容が詰まった本ですw

 

特に、企画職の方には目から鱗な内容が満載で、

『なかなか悩んでしまって仕事が進まない・・・』という方には、

どのように行動すれば良質なアウトプットを出すことができるか学ぶことができます。

 

本職でITコンサル的なことをしているので、

『いや、この考え方大事やわぁ〜』と共感し頷く部分が多い良書でした。

 

③ 前田 裕二著『人生の勝算』

三冊目は、『人生の勝算』です。

人気のライブストリーミングサービスSHOWROOMを立ち上げた前田さんの本です。

 

UBS証券やDeNAなど今までのキャリアから得た前田さんの『人生の勝算』を高める考え方が満載な本です。

 

とにかく熱量がすごい本で、これを読んだら仕事も前向きに捉えらえることができるようになるかと思いますw

 

書評記事を書いているのでもう少し中身が気になる方は読んでみてください!

 

④ 苫米地 英人著『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』

四冊目は、『「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!』です。

 

頭がモヤモヤして集中できない、集中しようとしても続かない、という時ってよくありますよね。

それは、余計な感情や考えなど『頭にゴミ』が溜まっているせいなのです。

 

本書では、そんな『頭のゴミ』を取り除き脳をクリアに目覚めさせるノウハウを丁寧に解説しています。

 

頭をスッキリさせて生産性を高めたい!という方にはおすすめです。

 

⑤ ケビン・クルーズ著『1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣』

五冊目は、『1440分の使い方ー成功者たちの時間管理15の秘訣』です。

 

1日は、実は1440分しかありません。

その限られた時間をできる限り有効に使っていきたいですよね。

(ゲームやら漫画やらにたくさん使いたいですw)

 

本書は、そんな時に活用したいノウハウがぎっしり詰まった本で、Amazonでもベストセラーの人気本

残業に悩む人はぜひ読んでみて欲しい一冊です! 

 

⑥ 尾原 和啓著『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』

六冊目は、『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』です。

今の20代の若手は、それより上の世代と比べるとモチベーション、やる気が湧くポイントが全く異なります。

 

したがって、従来のやり方で奮い立たせようとしてもうまくいかないケースが多いのです。

 

本書では、そのような若手がどういう考え方をしていて、どうすればやる気を持ってもらうことができるのか、を丁寧に解説しているため、特に20代の若手を部下に持ち悩む方々に読んでいただきたい一冊です!

 

⑦ トニー野中著『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』

最後は、『世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと』です。

様々な大富豪と関わった筆者が、彼らが実践する日々の習慣について解説する一冊です。

 

なかなか知ることができないお金持ちの行動や考え方を学び、自分も実践することでそのような身分に近づくことができると思います。

お金が溢れすぎて困りたいという方はぜひ読んでみてください!

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

意外と面白そうな本がたくさんあったのではないでしょうか。

 

 

読み放題サービスの『Kindle Unlimited』は掘り出してみると、割と1,000円以上する良書がたくさんあり、本好きの自分はQOL (Quality of Life)が高まるサービスですw

 

 

1ヶ月無料で使えるのでちょっと気になった方は、ぜひ以下を参考に始めて見てください!