biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

新卒2年目が「MIIDAS」で自分の市場価値を測ってみたらww

f:id:salarytan:20180329214046p:plain

 

「あ〜転職したいけど、何か良いアプリないかな〜」と思っていたところ、

「MIIDAS(ミーダス)」という転職アプリがSNS上の広告で表示されたので、試してみました。

 

今回は、その内容を共有したいと思います。

 

市場価値を測れる?「MIIDAS (ミーダス)」とは

 

この「MIIDAS」は、転職サイトの「DODA」をはじめとした様々な人材サービスを展開するパーソルキャリア(旧:インテリジェンス株式会社)が2015年に開始した転職サービスです。

 

MIIDASの詳細はこちらから

 

「MIIDAS(ミーダス)」の特徴とは

そんな「MIIDAS」ですが、この転職サービスの主な特徴の一つは、「あなたの本当の価値を見出す」という売り込み通り、

 

自分の市場価値を測ることができる、という点です。

 

転職活動をしようと思っても、

『自分は、年収いくらで雇ってもらえるんだろうか・・・』とわからず迷ってしまいますよね。

 

推定で自分の市場価値を見積もっても、

本来の自分の価値より安売りしてしまう or 自分に見合わない額を希望し、受け付けてもらえない、ということになってしまい、

 

いずれにしろ、不幸な転職活動になってしまうことが多くあります。

 

しかし、「DODA」を運営する会社が提供する転職アプリなだけあって、

保有する7万人の転職実績データや200万人の年収データを元に、あなたの正確な推定年収を提示してくれます。

 

f:id:salarytan:20180329221757p:plain

その結果、自分の納得のいく転職活動を進めることができるようになるのです。

 

今回は、その「MIIDAS」を使って、新卒2年目である自分の推定年収を測ってみました!どんなゴミのような結果がでるのでしょうか!?

 

 

「MIIDAS」で自分(新卒2年目)の推定年収測ってみたww

筆者のスペック 

「MIIDAS」をやってみた結果を紹介する前に、筆者のスペックを簡単に共有したいと思います。

 

筆者のスペックは・・・

 

・私大文系学部卒(MARCHレベル)

・入社2年目のなんちゃってITコンサル

・インフラ(ネットワーク、サーバ、セキュリティなど)をメインにコンサルティングを実施(している先輩を横でぼーっと見ている)

・英語は長期留学経験あるため、ビジネスレベル

・資格は、情報処理安全確保支援士を中心にセキュリティ関連を取得

 

といった感じのスペックです。

 

ちなみに、現在の年収は400万円ほどです。

それでは、こんな新卒2年目ペーペーの市場での価値は、おいくら万円なのでしょうか。

 

「MIIDAS」実際に使ってみた 

MIIDAS公式サイトから「自分の市場価値を調べてみる」というボタンを押して、診断を開始します。

f:id:salarytan:20180329222819p:plain

 

すると、どんどんプロフィールを聞いてきます。

f:id:salarytan:20180329222914p:plain

 

学歴のことや、

f:id:salarytan:20180329223200p:plain

 

そして、在籍する会社や職業など職務経歴について、

f:id:salarytan:20180329223409p:plain

 

そして、スキル・資格について入力します。

f:id:salarytan:20180329223511p:plain

 

今回画像でお見せしたのは一部ですが、その他プロジェクト経験や担当顧客の業界など割と詳しく聞いてきました。

 

ただ、そこまで多くはなく5分もあれば回答できるような量の質問を答えるとお待ちかねの自分の市場価値推定結果を見ることができます...

 

「MIIDAS」で市場価値を測ってみた結果・・・

はい、結果は・・・こちら!

f:id:salarytan:20180329223903p:plain

 

なんと、想定オファー年収は749万円!!!

現在の年収400万からなんと300万円以上もの額が評価結果となりましたww

 

自分が、転職活動をした際に企業からいただけるオファー年収が、749万円ほどになる確率が高いという結果。

 

これはもう転職するしかありませんよね...!

 

「面談確約」オファーシステムがおもしろい!

このような市場価値の診断が「MIIDAS」の特徴の一つなのですが、もう一つある面白い特徴としては、「面談確約」オファーシステムです。

 

診断終了後、ユーザー登録を行うと診断時に入力した情報を元に、あなたに興味を持った企業から「面談確約」オファーが届きます。

 

一般的な転職サイトだと、企業に対して書類を送る「書類選考」を行なった後、「面接」という流れですが、

 

「MIIDAS」では、企業がすぐ面接をしたいという人に対してオファーを投げて、選考を開始する「面談確約」オファーシステムを用意しているため、

 

オファーを受け取ったらすぐさま面接の選考に進めるのです。

 

自分も市場価値を診断し、そのままユーザー登録をしてみると、

f:id:salarytan:20180329225222p:plain

46社もの企業からオファーを頂くことができ、すぐさま面接へ進める状態に...!!

 

「MIIDAS」はこんな人におすすめ!

使ってみた感想としては、転職アプリ「MIIDAS」は以下のような人におすすめできるアプリだと感じました!

 

● 自分の市場の価格を知りたい人

● どんどん転職活動を進めていきたい人

 

ぜひぜひ試しに使ってみてください!

「MIIDAS」で自分の市場価値を測ってみる

 f:id:salarytan:20180329230005p:plain

 

最後に

今回は、旧インテリジェンス株式会社が運営する「MIIDAS」を紹介しました。

サービス名の通り、新卒2年目のゴミクズの価値を「みいだせる」面白いアプリでしたので、みなさんも試してみてください!