biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【出会える?】恋活アプリDine(ダイン)を使ってみたので徹底レビュー|ネット上の評判も紹介

f:id:salarytan:20180210221118p:plain

画像引用:Dine(ダイン)公式ページ

恋活・マッチングアプリ「Dine」日本版がリリース!

オンラインでの出会いに心理的ハードルがなくなりつつある昨今、

 

 

たくさんの恋活アプリが登場し、今や群雄割拠の大戦国時代の様相です。

 

 

各社が様々に工夫を凝らして差別化を図り、ユーザー数の拡大に努めています。

 

 

そんな中、アメリカやカナダで2016年よりリリース後、

 

大手メディアでの掲載や、Apple Store「Best New Apps」の選出されるなど注目を集め、

 

 

急成長している人気アプリの日本版がついにリリースされました。

 

 

その名も「Dine (ダイン)」です。

f:id:salarytan:20180210222726p:plain

 

日本版がリリースされる、この「dine」が北米で人気を博したのには訳があります。

 

 

それは、従来の恋活アプリ界が抱える課題を解決する驚きの仕組みを持った恋活アプリだからです。

 

 

それでは、どのような仕組みの恋活アプリなのでしょうか。

正直、恋活アプリ界を変えるニューウェーブです(言い過ぎ?w)

 

これは驚き!「dine」のユニークな仕組みとは

恋活アプリに存在する課題

この「dine」の仕組みについてご紹介する前に、一つお話をさせてください。

 

 

「恋活アプリの抱える課題」について、です。

 

 

恋活アプリには一つの課題がありました。

その課題とは、「デートの成約率の低さ」です。

 

 

もう少し具体的に言うと、マッチングしたは良いけど、デートまでたどり着かない、という課題です。

 

 

恋活アプリでは一般的に以下のプロセスを踏んで進みます。

 

① 自分の好みの女性に「いいね!」をし、マッチングすればメッセージ開始

② いきなりデートに誘うと、相手から疎まれる可能性があるため、どうでも良い話を始める(どういうお仕事されてるんですか〜?というやつですね)

③ そこから数日ほど、長ければ数週間ほどメッセージのやりとりをする

④ うまく話が進めば、食事のお誘いをし、デートをする

 

しかし、実は④のデートのお誘いまでこぎつけるのは確率が低いのです。

 

 

というのも、③のメッセージのやりとりをしている中で、

 

 

相手が返信にめんどくさくなって返事が帰ってこなくなるか、

 

 

途中で自分の方がメッセージが面倒になってきて、放置状態になり

 

 

その結果、デートのお誘いまで話を進めることが難しいのです。

f:id:salarytan:20171229100704p:plain

 

恋活アプリの課題を解決するとっておきのソリューション!それが「Dine(ダイン)」

この「dine」は恋活アプリに内在する「デートの成約率の低さ」という課題を解決する恋活アプリ界を激震させるユニークな機能を持っています。

 

 

それは、②、③のメッセージのやりとりをすっ飛ばし、

 

 

いきなりデートの日程調整を強制的にユーザーにさせる機能です。

 

f:id:salarytan:20180210225201p:plain

女性に「いいね!」をするのは他のアプリと同じなのですが、「いいね!」と同時に行きたいお店も合わせて送信します。

 

 

そして、女性側が男性のリクエストを承諾すると「マッチング」完了になり、メッセージできるようになるのですが、

 

 

最初のメッセージにて上画像の通りいきなり日程調整をさせるフローに入るのです。

 

 

こうすることで、面倒なメッセージのやりとりを抜き、いきなりデートの調整ができるのです。

 

 

マッチングアプリの利用が進む北米ではすでに、上述のデートまで話を進める途中の段階で関係が終わり、

 

 

デートまでこぎつけられない、という課題があり、その課題に対してのベストソリューションであるこの「dine」が人気を集めた訳です。

 

「dine」を使ってみた感想・レビュー

やはりいきなりデートを提案できるのは楽!

正直、社会人になって彼女欲しさから恋活アプリを使って頑張っていましたが、

 

 

かなり「恋活アプリ疲れ」が来ていました。正確に言うと、メッセージがくそ面倒。

 

 

会ったことない人にいきなり面白い話をするのはきもいですよね。

 

 

なので、とってもしょうもない話を続けるわけですが、すごくめんどくさくなる、疲れる訳です。

 

 

ところが、「dine」はマッチングすると本当にいきなり日程調整から始まるので、気持ちいいぐらいサクサクと話が進みます。

 

 

これはかなり楽でだいぶハマりました。 

綺麗な大人系女子が多い!

他の恋活アプリと比べて、綺麗な大人系女子が多いという印象です。

 

 

「Matchbook」 や、「with」 などは、20-25歳あたりで大学生や社会人なりたての女子が多い印象を受けましたが、

 

 

この「dine」では年齢としては、25-30歳あたりがメインの女子層であるという感覚です。

 

 

結果として、少し大人っぽい女性が多く、顔もわりと綺麗で整っている人が多いです。

 

 

大人な女性にいじめられたい、そんなMな人には最高のアプリだと思います(そうでない人にもおすすめです)

 

 

他のユーザーからの評判は?

では、他のユーザーさんからの評判はいかがなものなのでしょうか。

 

 

 

みなさん恋活アプリに対して自分と同様の課題感を持っているようですw

 

最後に

今回は、デートにコミットしてくれる恋活アプリ「dine」を紹介しました。面倒なメッセージをかっ飛ばす新感覚なアプリで流行りそうな気がします。

 

Dine(ダイン)

Dine(ダイン)

  • Mrk & Co
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

 

ただ、問題点としては会員料金がべらぼうに高く、一ヶ月6,500円と強気の値段設定です。

 

 

ただ、招待コードを使えば、無料で7日間使えるのでよければ以下のコードを使って試してみてください。

 

Dine(ダイン)のインストールはこちらから

 

招待コード:jpAeMmvE

 

#Dineデート