biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

Twitterで話題!ニトリの人をダメにするクッションを買ってみたのでレビュー

f:id:salarytan:20171119223922p:plain

出典元:ニトリ公式ホームページ

疲れた日、辛いことがあった日はダラけたい

つい最近辛いことがありまして、ちょっとゆっくりだらけたいな、そう思う日がありました。みなさんもそういう時ありますよね。疲れた時、辛い時は徹底的にだらけたら良いと思います。

何が辛いかというとまあ、失恋的なやつなんですけどねw

 

そんなだらけたいと思っていたちょうどその時に見つけたのが、

ニトリの人をのダメにするクッション、レストクッションです。

 こういうクッション買って、今日は徹底的にだらけよう!と思い、

すぐさまニトリへダッシュし購入して使ってみたので、レビューしたいと思います。

 

人をダメにするクッション、ニトリ レストクッションを買ってみた

それではニトリのレストクッションを購入し使ってみたので、

実際のところどうなの?というところをお伝えしたいと思います。

 

圧倒的に安い!

まず、これです。

今回速攻ニトリに購入に走った理由の一つでもあるのですが、

圧倒的に安く手に入ります。

お値段は、なんと1,990円です。

 

人をダメにする系のものは他にもありますが、それらと比べると圧倒的に安いです。

ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T
by カエレバ

↑の写真のようなビーズソファが一番有名ですよね。

 

おそらく座り心地は素晴らしく良いのですが、同時にお値段も結構して約1万円ほどしてしまいます。

 

一方で、さすがニトリというだけあって、人をダメにするこの素敵なクッションを数千円という安値で提供しています。

 

手軽な値段でダメになりたいという方にはオススメですね。

 

場所を取らない

直接見るまでは、結構大きくて部屋で邪魔になったりするのかなと思っていましたが、手にとってみると、実際はそんなに大きくなく座椅子一個分?ぐらいです。

f:id:salarytan:20171119231101p:plain

出典元:ニトリ公式ホームページ

 

先ほどのビーズクッションは部屋に置くとまあまあ場所を取られてしまいますが、

このレストクッションは大して大きくないので、一人暮らしの人にはぴったりです。

 

いろんな体制でダメになれるぞ

やはりなによりも良いと思ったのは、様々な姿勢でダラけれるというところです。

 

テディベアの下半身のような形をしたクッションなので、

単純に背もたれとして使うのももちろん、うつ伏せ状態で胴体部分?に首を乗っけて使うこともできます。また、足を枕にして寝ることも可能です。

f:id:salarytan:20171119231646p:plain

出典元:ニトリ公式ホームページ

 

やはり長時間同じ体制でいると首やら肩が凝ってきます。

しかし、このクッション一つでいろんな体制でだらけることができるので、

一定箇所に負担をかけることなく長時間無理せず使うことができます。

 

思ったよりも硬いかも?

実際に使って見て思ったことは、

思ったよりも硬いぞ・・?ということです。

 

中にビーズの入ったビーズクッションではありますが、

想像していた以上にしっかりしていて、

ちょっともたれかかった程度では形が崩れません。

 

他のビーズクッションのようにプニプニ触って癒されたい、という乙女な発想の人には向かない商品かもしれません。

逆に、背もたれメインで使うから、そんなに柔らかすぎると体制崩れて困るという人には向いてるかも知れません。

 

実際に座って見ると背中ががっしり支えられ、肘掛もあるので、PCでの作業がかなりしやすいという印象です。

ベッドの上で使うのが今のところお気に入りですね。

 

使ったTwitter民の感想

Twitterでクマクッションについてつぶやいている人はどういったことをつぶやいているのでしょうか。

 

 

 

 

Twitter民もなかなか高評価のようですね。

 

 

まとめ

今回は、ニトリのレストクッションを紹介しました。

1,990円の安さでこのクオリティには正直びっくりでした。

ダラけたい人にはオススメできる商品です。

 

買った時にニトリの店員さんと話すと、

在庫がすくなくなってきてるんですよ・・・とおっしゃっていたので、気になった方は急いで近くのニトリまで!