biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【まとめ】スキマ時間で副収入!話題の『スキルシェアサービス』とは(人気スキルシェアアプリなど)

f:id:salarytan:20180616133456p:plain

得意なことで稼げちゃう?話題の『スキルシェアサービス』をまとめました!

副業ブーム!『スキルシェアサービス』が話題沸騰中!

 

『会社の給料だけじゃなく、他にも収入が欲しい...』

『好きなことや得意なことをやって、たくさん稼ぎたい...』

f:id:salarytan:20180616173850p:plain

そのように考えているサラリーマンの方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。(もちろんIT企業の社畜サラリーマンである自分もその一人ですw)

 

 

終身雇用神話が崩れ、いつ会社が潰れてもおかしくないという状況も後押し、

 

 

このような『副業をして副収入を得たい』というサラリーマンさんが増加しています。

 

 

そのような背景で、現在たくさんの会社が副業を解禁し始めており、2018年は『副業元年』とも呼ばれるほどの副業ブームが到来しています。

 

 

その副業ブームの波を受け、メルカリが2018年4月に『teacha(ティーチャ)』をローンチ、

 

 

6月にはサイバーエージェントが『REQU  (リキュー) 』のサービス提供を開始するなど、

 

 

スキマ時間に副収入を得ることができる『スキルシェアサービス』が話題を集めています。

 

f:id:salarytan:20180616175930p:plain

 

それでは、この『スキルシェアサービス』とは一体どういうものなのでしょうか

 

 

副業に興味のある皆様のために簡単にまとめましたのでご紹介します。

 

 

 

スキマ時間で稼げる!話題の『スキルシェアサービス』とは

 

昨今、『シェアリングエコノミー(共有経済)』なるものが流行っています。

 

 

いわゆる、自分の『持ち物』をインターネットのプラットフォーム上でシェアするというものです。 

f:id:salarytan:20180616211715p:plain

 

今やシェアする『持ち物』として、すでに様々なものが共有され始めており、その為のプラットフォームが続々生まれています。

 

 

例えば、

- 洋服(例:フリマ)

- 乗り物(例:カーシェアリング)

- お金(例:クラウドファンディング、ソーシャルレンディング)

などです。

 

 

そして、『持ち物』の次なるものとして共有され始めたのが、『スキル』です。

 

f:id:salarytan:20180611070448p:plain

 

いわゆる、得意なことや専門的な知識・経験などの保有する『スキル』を個人間(C2C) で共有し合い、

 

 

その代価としてお金を得ることができるプラットフォームが人気になり始めたのです。

 

 

そして、そのプラットフォームが『スキルシェアサービス』と呼ばれるものです。

 

 

と・・・少し難しく説明してしまいましたがもっと簡単にいうと、

 

 

自分のスキルを求めている人とマッチングし、そのスキルで数時間ほどお手伝いすることでお金を得ることができるサービスですw

 

 

このような『スキルシェアサービス』を利用することで、

スキルをシェアする人(提供者)は、

 

・自分の得意なことで報酬を得られる

・都合の良い時間だけ働ける

・スキルを高められる

 

 といったメリットがあり、

 

 

一方のスキルをシェアされる人(利用者)は、

 

・必要な時にすぐ利用できる

・人を雇うよりも安価に利用できる

 

というメリットがあり、

 

 

提供者も利用者もハッピーなサービスなのです。

f:id:salarytan:20180613204056p:plain

 

それでは、どのようなスキルがどのくらいの価格でシェアされているのでしょうか。 

 

f:id:salarytan:20180521221719p:plain

どんなスキルでどれくらい稼げる?

 

スキルシェアサービスで売りに出されているスキルは、本当に色々なものがあります。

 

 

例えば、

 - 起業・ビジネス

 - カメラ

 - 家事代行

 - 育児

 - 占い

 - 企画・アイディア

 - 英語

 - プログラミング

 - Web・SEO 

 などなど・・・

 

アイディア次第でなんでも自分の得意なことを売ることができるのですw

 

 

三菱UFJリサーチ・コンサルティング社の調査によると、スキルシェアリングは平均5,000円以下ほどで利用されているようですが、

 

 

最低 500円から、高いものだと1時間で数万円で売りに出されており、

 

 

みなさんのお持ちのスキルを活用することで自由に副収入を得ることができるのです。

 

f:id:salarytan:20180613212939p:plain

  

スキルシェアやってみたい!人気スキルシェアサービスをリストアップ!

 

そろそろ『スキルシェアしてみたい!』と思われているのではないでしょうか。

そんな皆さんのために、人気スキルシェアサービスをリストアップします!

 

 

TimeTicket (タイムチケット)

f:id:salarytan:20180616215434p:plain

タイムチケット

2015年に開始された老舗のスキルシェアリングサービスで3万人以上のユーザーが利用しており、最もバラエティ豊かなスキルがシェアされています。

 

 

ココナラ

ココナラ

こちらもタイムチケット に並んで老舗のスキルシェアリングサービスです。

500円から出品できるので、ハードル低く始めることができます。

もちろん500円以上での値付けもできるので大きく稼いでいくことも可能です。

 

 

ストアカ 

ストアカ

こちらは、得意なスキルを生かして講座やワークショップを開き、自由に参加者を募ることができるサービスです。教える内容はなんでも良いので、詳しいテーマで人気講師になって、たくさん稼ぎましょう。

 

 

これらの人気スキルシェアリングサービスも含めて、全12社のスキルシェアリングサービスを徹底比較してみましたので、各社の特徴が気になる方は以下の記事をご参照ください!

 

 

最後に

 

ということで、最近話題の『スキルシェアサービス』についてご紹介しました!

 

 

誰しも自慢できるスキルの一つや二つありますよね。

 

 

そんなスキルを活用して、定時上がりの時間があるときを使ってサクッと副収入を得てみてはいかがでしょうか。

 

 

単純にお金だけの話だけではなく、

本業のスキルアップや、いろんな人との出会いなどなど嬉しいことがたくさんありそうですよね。

 

 

試しに自分も本業でやっているITや英語、ブログなどのスキルを売ってみようかと思います。

 

 

ぜひみなさんも試してみてください!