biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

必見!Mobile World Congress 2018の注目テクノロジー10選&一押し出展企業まとめ

f:id:salarytan:20180106094957p:plain

世界最大級!モバイル関連技術の展示会「Mobile World Congress 2018」開催!

今年も最新のモバイル関連技術の展覧会である「Mobile World Congress(MWC)」が開催されます。

 

今年のMWC (Mobile World Congress)は、「Creating a Better Future」をテーマにスペイン・バルセロナにて2018年2月26日から3月1日の4日間に渡って開催されます。

 

*今年の開催概要については以下の記事でまとめているのでそちらも読んで見てください!

biborock.hatenablog.com

 

 

このMWCは、IT業界では、CESに並ぶ世界最大の展示会と言われており、メディアでは「モバイル関連技術」の展示会と説明されます。

 

しかし、このモバイル関連技術とは具体的にどのようなテクノロジーがあるのでしょうか。

 

当記事では、今年のMWCの注目のテクノロジーと、それらのテクノロジーを出展する一押し企業についてご紹介します。

 

もし今年参加される方はどのブースを訪れるかの一つの参考にしていただけると嬉しいです。

 

Mobile World Congress 2018 注目テクノロジー10選&一押し出展企業まとめ

1. 5G

やはり、MWCの最大の注目テクノロジーは5Gです。

大容量・低遅延・多接続を実現する次世代モバイル通信技術として、現在モバイルキャリアやその他メーカーが開発を進めているテクノロジーになります。

 

*5Gについて詳しく知りたい方は以下をご参照ください。

biborock.hatenablog.com

 

現在、世界各国で5Gの実証実験が進み、様々な5Gのユースケースが生まれています。MWC 2018では、そのような5Gの活用方法を各社がデモンストレーションを通して紹介すると予想されます。

 

NTTdocomoは、「5Gロボット」などの最先端のユースケースをブースにて紹介するようです。(ドコモ、Mobile World Congressで5Gをアピール - ケータイ Watch

 

その他、MWC 2018に出展する一押し「5G」関連企業は以下のような企業があります。

 

「5G」一押し企業まとめ 

Cisco / Ericsson / Huawei / Intel / NEC / Nokia / Qualcomm / Samsung

 

2. VR

次に注目のテクノロジーはおそらく皆さまご存知の「VR (Virtual Reality」です。

3Dの仮想空間上にあたかも自身が存在しているかのような体験を作り出すことができる技術です。

 

2016年に「VR元年」として、様々なVR用ヘッドマウントディスプレイやコンテンツが登場してから早2年が経ち、コンシューマー向けのコンテンツだけではなく、従業員のトレーニングなど企業向けのコンテンツも様々に生まれつつあります。

 

MWC 2018 では、5Gの大容量通信技術とVRを掛け合わせた、リモート間でのVR体験の共有などのデモンストレーションを多く体験できるのではないかと思います。

 

では、MWC 2018にて「VR」関連の一押し出展企業はどこがあるでしょうか。

 

「VR」一押し企業まとめ 

 HTC / Samsung / Microsoft / Facebook

 

3. Cyber Security

三つ目にご紹介するテクノロジーは、「Cyber Security」です。

これは様々な技術分野を包含する広範な概念ですが、特にMWCにて見ることができるであろう技術分野としては、主に以下の3つではと思っています。

 

IoT Security:エッジデバイスを保護する為のセキュリティ機能を実現するなどの分野

Mobile Security:モバイルアプリケーションの脆弱性を検査したり、マルウェアアプリを発見するなどの分野

Software-defined Security:ビジネスニーズに合わせて、迅速&柔軟にセキュリティ機能(ファイアウォールやUTMなど)の提供を実現するなどの分野

 

一押し「Cyber Security」企業まとめ

Fortinet / TrendMicro / Symantec / Akamai

 

4. Block Chain

昨今話題の仮想通貨の基盤技術となっている「Block Chain」も注目のテクノロジーの一つです。

 

モバイルにフォーカスしているMWCにおいて、なぜBlock Chainが紹介されるの?と疑問に思われる方は多いかと思いますが、モバイルを活用したビジネスを行う上で欠かせない関連技術だからです。

 

IoTなどで収集するデータが改ざんされないように保持したり、自動運転においてやりとりされるデータが不正に変更されないようにし、安全な自動運転を実現する上で、このBlock Chainという技術が必要になります。

 

つまり、モバイル技術を軸にビジネスを行なっていく上で欠かせない関連テクノロジーである為、MWCにおいても紹介されるのです。

 

では、Blockchainを紹介する一押し企業はどこあるでしょうか。

 

「Blockchain」一押し企業まとめ

IBM / Ledger 

 

5. Drones

4つ目にご紹介するテクノロジーは、「Drones」(ドローン)です。

 

現在、法規制等でなかなか導入が進んでいないという状況ですが、

従来が人ができなかった作業内容をやってくれたり、人ができるけど高額な作業内容をやってくれたりと、様々に人との代替可能性の高い、普及が見込まれるテクノロジーです。

 

「Drones」もいわゆる「モバイル」の範疇に入る為、MWC 2018での注目のテクノロジーの一つですね。(モバイルという概念かなり広いw)

 

「Drones」一押し企業まとめ

Drone TechniXX / Catalonia Smart Drones 

 

6. NFV

「NFV (Network Functions Virtualization) 」もセキュアなモバイルネットワークにおいて必要な注目テクノロジーの一つです。

 

従来、拠点のサーバールームやDatacenterにゲートウェイアプライアンスを構築し、ユーザーを保護してきましたが、コストや迅速性に課題が存在していました。

 

しかし、NFVの技術を用いることでソフトウェアベースのセキュリティ機能をネットワークキャリアのポップ内に設置することが可能になり、低コスト化・迅速なユーザー保護を実現できるようになります。

 

「NFV」一押し企業まとめ 

F5 / Intel / NEC / Palo Alto / Radware

 

 

7. SDN

「NFV」に続き、ネットワーク関連のテクノロジーである「SDN (Software Defined Network)」も注目です。

 

SDNという技術は、SD-WANやSD-LANなどの技術を包含した概念ですが、昨今では特に前者が注目されています。

 

SD-WANは、旧来のMPLSのみで構築する企業ネットワークは古い考えとされており、Internetをフル活用し、信頼性が求められるアプリケーションの通信のみMPLS経由、それ以外はInternetを経由するといったアプリベースのルーティングをソフトウェアにより操作し、実現することができるテクノロジーです。(その他にもいろいろできます)

 

新しい企業ネットワークを模索している方は注目の技術の一つではないかと思います。

 

「SDC」一押し企業まとめ

NEC / VMware / Silverpeak / Versa / VeloCloud

 

8. Connected Car

こちらも言わずもがなMWCにおいて注目のテクノロジーの一つです。

自動車が無線ネットワークに繋がり、クラウド/エッジコンピューティング環境と通信をしながら、自動的に運転を行うというような「Connected Car」の実現を自動車メーカー各社こぞって邁進しています。

 

昨年も自動運転のデモンストレーションは多く見られましたが、今年のMWCではどのような技術的進展がこの分野に置いて見られるのでしょうか。

 

「Connected Car」一押し企業まとめ

Ford Motor / Toyota / Google / BMW

 

 

9. Robotics

続いては、「Robotics」。いわゆる、ロボットです。

昨今のAI技術の発達に伴い、高度な知能を持った人型のロボットやその他の様々な形式のロボットが生まれつつあります。

 

それらロボットは、消費者の手に渡り、我々の生活に多大なインパクトを及ぼしています。「ルンバ」などが良い例です。

 

*以下のSONYがリリースした犬型ロボット「aibo」もチェックしてみてください。

www.biborock.com

 

と同時に、コンシューマーだけではなく、エンタプライズITの現場においても、ロボットが導入され、影響を与えつつあり、

 

従来人が担っていた業務を人工知能を搭載したロボットが担うようになってきています。ペッパー君のビジネス向け「Pepper for Biz」なども一例かと思います。

 

「Robotics」一押し企業まとめ

Softbank Robotics

 

 

10. Digital Twins

この「Digital Twins」は、耳にされたことがない方が多いのではないでしょうか。

 

主に、現実に存在する物を忠実に数値化し、実物そっくり「双子」のような3Dモデルを生成・用いて、商品開発、製造プロセスの改善や保守サービスの向上を行う、というような概念を指します。

 

例えば、新しく開発する車をデジタル化し、生成されたモデルを用いて、衝突実験を模擬的に実施することで、

 

実際にリアルな実物を用いて実験せずともデジタルな「双子」を持ちいることで、どれ程の衝撃が車体に加わるか、どれほどボディを破壊するかをシュミレーションし、新車開発に活用するといったものが具体例にあたります。

 

IoTセンサーで忠実に実体をデジタル化するため、「IoT」と密接に関連するテクノロジー概念です。

 

「Digital Twins」一押し企業まとめ

IBM / Microsoft 

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか。

今年のMobile World Congress 2018で注目のテクノロジーと一押し企業をご紹介致しました。

今回ご紹介した技術や企業の他にも様々に見られると思いますので、ぜひMWC 2018に行かれる方は事前に公式ウェブサイトなどでチェックしていきましょう。

 

関連記事

【最新2018年】最先端技術の祭典!Mobile World Congressが熱い!3つのみどころ - biborock