biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【最新2018年】最先端技術の祭典!Mobile World Congressが熱い!3つのみどころ

f:id:salarytan:20180106094937p:plain

最新技術の祭典!Mobile World Congressとは

毎年二月に世界最大級のモバイル関連の展覧会、「Mobile World Congress」が開催されます。

 

f:id:salarytan:20180106094957p:plain

 

場所はスペイン・バルセロナにて開かれ、携帯通信会社やハードウェアメーカーだけではなく、データセンター事業者、回線プロバイダー、ソフトウェアメーカーなど幅広いテクノロジー企業が約2300社集い、

 

最新スマートフォン、ウェアラブルデバイス、AIやロボット、ドローンなど次の未来を創るようなワクワクするテクノロジーを展示します。

 

MWC 2018似て注目のテクノロジーや企業についてはこちら!

www.biborock.com

 

f:id:salarytan:20180106095040p:plain

出展:【写真特集】モバイル関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス2017」 写真22枚 国際ニュース:AFPBB News

 

日本からもNTTdocomoやSoftbank、Sony、NECなど日本を代表する企業が出展しています。

 

このような様々な企業が各社の自慢のテクノロジーを展示する会場へ、ビジネスチャンスを求めるモバイル関連の専門家が世界200ヶ国以上から参加し、2017年には10万人以上の参加者を集めました。

 

最新のテクノロジーを生かしてビジネスを検討するような人にとって、新たな知見や人脈を一挙に得られる年に一度のとっておきの機会なのです。

 

 

それでは、今年2018年のMobile World Congressの注目すべき見所3つをご紹介します。

 

2018年 Mobile World Congressの注目すべき3つのみどころ

① 注目の8つのテーマに基づく講演や展示

 

今年2018年のMobile World Congressでは、公式HPによると以下の8つのテーマを中心に講演や展示が行われるようです。

 

1. The 4th Industrial Revolution

第4次産業革命を巻き起こすIoTを中心に生み出すConnectedな世界のビジネスやテクノロジートレンドを紹介

 

2. Future Services Provider

5Gや機械学習、AIなど最新テクノロジーが実現される未来でどこで、どのように競いながらサービスを提供していくべきなのか。どのようなコスト構造で、どのように顧客と関わりあい、戦略を立てていくべきなのかといった、最先端の技術が変えていく世界の中でのサービスプロバイダーの今後に関するテーマ。

 

3. The Network

5GやSDN、NFVなど最先端のネットワーク関連技術、その課題やビジネス機会についての知見を紹介。

 

4. The Digital Consumer

商品を認知し購入、使い終わるまでのライフサイクルにおいて、消費者と企業が関わりあうデジタルチャネルの現在のトレンドについて紹介。

 

5. Tech in Society

AIや自動運転など最先端の未来の技術によって社会に良い影響を与えるが、同時に悪影響を及ぼす可能性もある。最新技術の社会へのインパクトについてのヒントを提供する

 

6. Content & Media

VRやARなどの技術が普及する中でどのようなコンテンツが生まれ、それらがどのように提供されているのかコンテンツとメディアに関する最新トレンドについて紹介

 

7. Applied AI

AIが生み出すディスラプションやイノベーションについて知り体感することができる

 

8. Innovation

上記の7つのテーマには入らないが、イノベーティブなソリューションについて紹介

 

参考:2018 Event Themes | Mobile World Congress 

 

② 豪華すぎるキーノートスピーカー

 

毎年業界を率いる著名人がキーノートスピーチを行いますが、今年も豪華すぎる業界人がキーノートスピーチを提供します。

 

f:id:salarytan:20180106102916p:plain

 

上記の講演者だけではなく、NTTdocomoやEricson、Redhatなど有名企業のCEOによるスピーチが提供されます。

 

毎年、考えや視点が180度変わるような未来を語る内容が話されますので注目です!

 

また、キーノートスピーチだけではなく通常の講演でも業界各社のトップリーダーが登壇します。未発表の製品についても知れるかもしれません。

 

③ 最先端のテクノロジーを体験できる展示ブース

 

毎年興味深いデモンストレーションが行われ、未来を体験できるブースが展示されます。

 

f:id:salarytan:20180106104525p:plain

出展:車両を遠隔運転、デジタルキーで車をレンタル――Ericssonが見せた5Gビジネスの可能性 - ITmedia Mobile

 

現在筆者が確認している数としては、2300ほどの企業が出展を予定している模様です。

 

2018年もIoTやAI、自動運転などの最新技術の進歩を肌で感じることができます。

ビジネスへの転用を考えられている方には、今の技術がどこまでできるのか把握する良い機会なので、くまなく会場を歩き回ってみてください。

 

最後に

MWCの注目すべき見所3つをご紹介しました。

そのほかにも、ネットワーキングイベントやStartup紹介などなどコンテンツ盛りだくさんなので、会社が許す方はいってみましょうw

 

実際に行かれる方は、以下の記事もおすすめです。

www.biborock.com

 

また、今年のMWCにて見られる注目テクノロジー&ベンダーについて気になる方は以下の記事もおすすめです。

www.biborock.com