biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

セキュリティエンジニア必見!このハッカー漫画が熱い!「王様達のヴァイキング」をオススメする3つの理由

f:id:salarytan:20180211232558p:plain

 

たまたま同期と最近読んだ漫画の中で面白かったものについて語り合っていたところ、その同期からオススメの漫画として「王様達のヴァイキング」という漫画を紹介されました。

 

ITに関連する漫画だということで、興味本位で読んでみたところ衝撃的におもしろかったので嬉々としてご紹介させて頂きます。

 

セキュリティ界隈で仕事をしている漫画好きの方は必読の漫画です! 

 

おすすめハッカー漫画「王様達のヴァイキング」とは

サイバーセキュリティが舞台!登場人物・ストーリーについて

「王様達のヴァイキング」は、「ビッグコミックスピリッツ」にて2013年より連載をスタートした漫画です。

 

この漫画の物語は、金融機関へのサイバー攻撃から始まります。

 堅牢なセキュリティ対策に守られる金融機関のITシステムに対するサイバー攻撃。

 

なんと この攻撃の首謀者は、18歳の少年でした。そして、その少年が本漫画の主人公です。

 

その少年は、「是枝一希」という高校中退、コミュ障、家もないというようなバックグラウンドを持った一見ダメダメな少年。

 

f:id:salarytan:20180212001332p:plain

しかし、小学生時代に義父から与えられたIBM製ThinkPadにのめり込み、気がつけば凄腕の侵入技術を培っていました。

(ちなみに、PCのOSとしてUbuntuを入れていますw)

 

金融機関のサイバー攻撃をきっかけにその主人公の元に「坂井大輔」という大金持ちのエンジェル投資家が現れます。

f:id:salarytan:20180212001507p:plain

 

そして、彼の影響により、「是枝一希」は不正に侵入し悪事を働く「クラッキング」から、人のために高度な技術を駆使する「ハッキング」の道へ歩むようになり、

 

様々に発生するサイバー攻撃事件を高度なハッキング技術により解決していくという物語です。

 

このようなサイバーセキュリティが舞台の物語である「王様達のヴァイキング」ですが、一巻からものすごいスピード感で引き込まれ、気がつけば一気に読みきってしまうほどの面白さでした。(同期に感謝です)

 

それでは、一体どのような面白さ・魅力があるのでしょうか。

「王様達のヴァイキング」をオススメする?つの理由について紹介します。

 

必読!「王様達のヴァイキング」をオススメする3つの理由

① 最新サイバーセキュリティ知識の宝庫!ものすごく勉強になる

「王様達のヴァイキング」をオススメする一番の理由は、なんといってもめちゃめちゃ勉強になる、ということです。

もう最新のサイバーセキュリティの宝石箱やぁ〜!と叫びたくなるほどの知識の宝庫です。

 

「王様達のヴァイキング」では、犯罪者により様々なサイバー攻撃が繰り広げられます。

 

そして、主人公である「是枝」がその攻撃に対して対処していくわけなのですが、そのサイバー攻撃が昨今のトレンドを反映したものばかりなのです。

 

例えば、サイバー犯罪者により警察官のパトーカーが遠隔から乗っ取られる、というような最近研究者により遠隔操作され話題になった車載セキュリティ事件の話や、

 

製造業で危機感が高まりつつある、工場・プラントの制御システムを停止させるというような工場セキュリティの話、

 

またまた、無人ドローン戦闘機への侵入やスマートフォンの脆弱性をついた盗聴など最新のセキュリティトレンドをそのまま漫画化した内容になっているのですっっ...!!

 

セキュリティ界隈で働く人にとっては胸が熱くなる漫画が、「王様達のヴァイキング」なのです。

 

そして、そのサイバー攻撃において、どのように攻撃を実施しているかというような技術的な解説(Bluetoothの脆弱性、GPSを使ったバッファオーバフロー攻撃、USB経由の侵入 etc)がなされ、攻撃手法の勉強になります。

f:id:salarytan:20180212225100p:plain

 

 

と同時に、攻撃に対して、主人公がインシデントレスポンスし、事無きを得るわけなのですが、その対処内容・セキュリティ対策方法も勉強になるのです。

 

f:id:salarytan:20180212093833p:plain

 

人命にも関わるサイバーテロに対して、天才的な頭脳により迅速に対処していく「是枝」の対処内容は、セキュリティ初学者にとってはもちろん、ベテランの方にとっても改めて知識の整理となり、勉強になります。

 

② とにかく主人公がかっこよすぎる 

この天才ホワイトハッカーである主人公がとことんカッコ良いのです。

もうそこに痺れる、憧れるぅ(ジョジョ引用)な訳です。

 

f:id:salarytan:20180212094444p:plain

 

ある日、クライアントの工場システムがクラッキングされ操業停止状態になってしまいます。システムを管理するPCのOSが古く、Windows XPを使っており、そのXPが持つ脆弱性が突かれていることを見抜く主人公。

 

しかし、XPのセキュリティパッチはもう配信停止になってしまっているという状況の中で攻撃者の侵入を防御するために、まさかのパッチを即自作してしまうという技術力ッッ!圧倒的にかっこいいです。

 

f:id:salarytan:20180212093632p:plain

いや、もう惚れます。脆弱性診断員になって「脆弱性のないシステムなんて存在しないんだ」って言ってみたいです。

 

 

主人公だけではなく、その他の登場人物も同様にかっこいいのが本漫画の魅力です。

f:id:salarytan:20180212091806p:plain
投資家の「坂井」の「守ると同時にむしろ攻める」という攻めのセキュリティに関する発言は、攻撃者に対する騙し(Deception)技術が発展しつつある昨今のセキュリティの世相を反映したかっこいい名言です。

 

「王様達のヴァイキング」は、ベタなヒーロー漫画なのですが、読んでいて胸が熱くなる男心くすぐる漫画なのです。

 

③ セキュリティ業界・仕事へのモチベーションが高まる

セキュリティの仕事はどうしても地味なものと認識してしまいガチですが、

主人公が華麗にサイバー犯罪に対処していき、人命を救っていく様を見ると「セキュリティエンジニアってなんてセクシーな職業なんだ」と当業界に対する認識が改まり、モチベーションがぞくぞく高まっていきました。

 

個人的に少なからずセキュリティに関わる今の業務に対してかなりやる気を沸かしてくれましたw(あんまりやる気なかったw)

 

少なからずサイバーセキュリティに関わる人で、ちょっとモチベーションが下がってきたぞという方にはぜひオススメしたい漫画です!

 

IoTなどにより、デジタルが現実世界に融合しつつある現在。

セキュリティは従来のビジネスリスクに対処するというだけではなく、我々の生活や命に関するリスクに対処する重要なものになってきています。

 

この漫画を読んで、人不足が叫ばれているホワイトハッカーがたくさん生まれてくれば日本の未来が明るくなるのではと思います。

 

最後に

同期に薦められ読んでみたホワイトハッカーが主人公の漫画「王様達のヴァイキング」について紹介しました。

 

常に次の話が気になるエキサイティングな漫画で、久しぶりに素晴らしい作品に出会えた気がします。

 

セキュリティに携わる人にはオススメです!

興味がある方はぜひ読んでみてください !

*Amazonだと一巻は無料で読めるみたいです!