biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【徹底調査】セキュリティ業界で転職する時におすすめの転職サイトまとめました

f:id:salarytan:20180918071050p:plain

セキュリティ業界で転職したい!そんな時におすすめな転職サイトをご紹介します!

 

セキュリティ業界で転職する!どの転職サイト使おう....?

 

サイバー攻撃の猛威が企業を日々襲う昨今、

企業を守るセキュリティ人材の不足が叫ばれています。

 

 

そのため、転職市場においてセキュリティスキルの持った人材を中途採用する求人が増加傾向にあり、セキュリティ技術者の年収は上昇しています。

 

 

『よし、このタイミングでセキュリティ業界に転職して、年収をぐいっとあげよう』

f:id:salarytan:20180819075939p:plain

と思い立った人は、かなり多いのではないでしょうか。

実際のところ、自分もその理由でセキュリティ関連の職に転職をしようとしていますw

 

 

しかし、『転職しよう!』と思っても、転職サイトは世の中たくさん溢れていて、どれを使えばよいのかわからないですよね。

 

 

大手の転職サイトをあげてみると、

 

Geekly(ギークリー)

DODA

@type 

リクナビNEXT

レバテックキャリア

マイナビ転職

キャリコネ転職

ビズリーチ

 

と、こんなにもたくさんの転職サイトがあります。

 

 

たくさんありすぎて、どれを使えばよいのか迷いますよね。

 

 

そこで、『セキュリティ業界で転職する際にどれがおすすめな転職サイトなの?』、という疑問を解消するため土日を費やして各大手転職サイトを徹底比較しましたので、

 

 

今回は、その比較結果をご紹介したいと思います!

 

転職サイトの比較方法

 

転職をするのであれば、たくさんの求人を見て選びたいですよね。

 

 

5~6件という求人数の中から選ぶよりも、何十件もの求人のなかから選んだ方が自分にあったポジションを見つけることができると思います。

 

 

ということで今回は、『おすすめの転職サイトがどれか』を決めるために、それぞれのサイトの『セキュリティ職の求人数』を調べて比べてみたのです。

 

f:id:salarytan:20180922092253p:plain

 

では、比べてみるとどうだったのでしょうか。

『だいたいみんな一緒でしょ...?』と思いますよね。

実は、意外にも各社それぞれ違いのある結果となったのです!

 

転職サイトの比較結果

 

 はい、比較結果は以下の通りでした!

※ 2018年9月22日時点の情報です  

 

  求人数 求人例
Geekly 73

有限監査法人トーマツ、カカクコム、コロプラ、グリー、マネーフォワード、マイナビ、ネクソン、DeNA、DMM,com、トレンドマイクロ、スタートトゥディetc...

DODA 233

JPCERTコーディネーションセンター、トヨタコネクテッド株式会社、セコム株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ、トレンドマイクロ、KPMGコンサルティング etc...

リクナビNEXT 17 PwCあらた有限責任監査法人、マクニカ、ソフトバンクテクノロジー株式会社、START TODAY(ZOZO TOWN)、ロイヤリティマーケティング(PONTA)、カカクコム etc...
@type  18 NTTデータ先端技術研究所、NTTセキュリティ、NEC、IIJ、ラック etc...
レバテックキャリア 6 サイバーエージェント、カカクコム、コロプラ etc...
マイナビ転職 12 くぼた、日立製作所、EYアドバイザリー、有限監査法人デロイト、NTTデータ先端技術研究所 etc...
キャリコネ転職 51 リクルートテクノロジーズ、カカクコム etc...
ビズリーチ NA NA

 

それでは、求人数を元におすすめの転職サイトについて詳しくご紹介していきたいと思います。 

 

 

 

セキュリティ業界で転職する時におすすめな転職サイトランキング

第1位. DODA 

f:id:salarytan:20180922092518p:plain

セキュリティ業界におけるおすすめ転職サイト第1位は、『DODA』です!

 

 

総合転職サイトであるDODAですが、233件もの圧倒的なセキュリティ関連求人掲載し、多数の魅力あるポジションに応募ができるサイトです。

 

 

正直、この求人数の多さには驚きでしたw 飛び抜けています。

 

 

そんなDODAで応募できる求人例としては、

 

 

JPCERTコーディネーションセンター、トヨタコネクテッド株式会社、セコム株式会社、伊藤忠テクノソリューションズ、トレンドマイクロ、KPMGコンサルティング、旭化成、有限責任監査法人トーマツ、福岡銀行、大塚商会、NTTセキュリティ、LAC、リクルートテクノロジーズ、ネクソン、TDK、日産、アコム、デンソー etc...

といったところがあり、

 

 

主に、セキュリティベンダーにおけるポジションや、ユーザー会社の情報シス部門におけるポジションが多く掲載されている傾向にありました。

 

 

なので、そのようなキャリアを志向し、たくさんの求人の中から自分にあったポジションを選びたいという方にはおすすめの転職サイトです!

 

 

第2位. Geekly

f:id:salarytan:20180922093728p:plain

 

つづいて、おすすめ転職サイト第2位は、IT業界の求人に特化した転職サイト『Geekly(ギークリー)』です。

 

 

さすがIT業界に特化した転職サイトであることもあり、(DODAにはかないませんが)73件ものたくさんの求人を掲載していました。

 

 

掲載されている求人としては、

有限監査法人トーマツ、カカクコム、コロプラ、グリー、マネーフォワード、マイナビ、ネクソン、DeNA、DMM.com、Cygames、トレンドマイクロ、スタートトゥディ...

などなどです。

 

 

幅広く様々な求人を掲載していますが、他の転職サイトと比べてWebサービス企業におけるセキュリティエンジニアポジションを多く掲載している傾向にありました。

 

 

自社で開発しているWebサービスのセキュリティ対策をやってみたい、という方には多数の求人があり、おすすめの転職サイトです!

 

 

第3位. キャリコネ転職

f:id:salarytan:20180916121259p:plain

 

おすすめ転職サイトの第3位は、『キャリコネ転職 』です。

 

 

求人数は、51件と多数のセキュリティ関連の求人を掲載しており、セキュリティベンダーから情シスのセキュリティ担当など様々なポジションに応募できます。

 

 

こちらのサイトの特徴は、転職祝い金の額です。

 

 

転職サイト経由で転職に成功すると、祝い金として一定の額がもらえる場合があるのですが、

 

 

キャリコネ転職 』は、世の転職サイトの中で最大の祝い金を支給してくれます。

その額は、なんと3万円です!

 

※ 詳しくは、こちらで紹介しています。 

 

 

3万円は、良いお小遣いになりますよね。

『多数のセキュリティ関連のポジションも祝い金もどっちも気になる!』という方にはオススメのサイトです。

 

 最後に

 

 ということで、今回は求人数を元にセキュリティ業界で転職するときにおすすめの転職サイトをご紹介しました。

 

 

転職する際には、たくさんの求人を掲載している転職サイトを使って、自分にあった会社を選ぶことが転職後の後悔を最も少なくできると思います。

 

 

その意味では、200件以上ものセキュリティ関連の求人を掲載しているDODAが個人的には一番おすすめですし、

 

 

これから私も実際にDODAを使って転職活動を進めていきたいと思います!

f:id:salarytan:20180819075939p:plain