biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【実際どうなの?】Audibleを使ってみたのでガチでレビューする|評判・口コミまとめ

f:id:salarytan:20190613060801p:plain

本を聞く?Audible(オーディブル)って?徹底的にレビューします!

 

みなさん、Audible (オーディブル) はご存知でしょうか。

f:id:salarytan:20180531055032p:plain

僕も今まで全く知らなかったのですが、たまたま名前を知り使ってみました。

 

 

では、使ってみてどうだったのでしょうか?

サービスの良いところや悪いところはどこなの?

f:id:salarytan:20190223080003p:plain


そんなみなさんの疑問にお答えするべく、 

今回は、Audible(オーディブル)をガチでレビューしていきたいと思います!

 

実際どうなの?Audibleを使ってみたのでガチでレビューする

そもそも何?Audible(オーディブル)とは

そもそも、Audible (オーディブル) とは一体何なのでしょうか。

Audible (オーディブル) を一言で説明すると、Amazonのオーディオブックサービスです。

 

f:id:salarytan:20180602191909p:plain

 

具体的には、スマホやPCなどの端末に書籍をダウンロードして、その本の音声朗読を聞くことができるサービスです。 

f:id:salarytan:20180602192150p:plain

*画像は、Amazon.co.jpより引用

 

どんな本が聞けるかというと、ビジネス書、自己啓発書、小説、英字新聞など色んなジャンルの本を聞くことができます。

 

いくらなの?Audibleの料金

このサービスを使うにはおいくら必要なのでしょうか?

このAudibleは、月額1,500円で利用できるサービスです。

f:id:salarytan:20190302080352p:plain

月1,500円支払うことで、「コイン」を一つもらうことができ、コイン一つで一冊聞くことができる、という仕組みです。

f:id:salarytan:20190613063640p:plain

コインは使わなければ翌月に繰越ができ、また、なくなってさらにもう一冊読みたい場合は、

 

 

30%オフの価格でクレジットカードで支払い購入することが可能です。

 

 

では、実際使ってみてどうだったのでしょうか?

f:id:salarytan:20180504172135p:plain

週に2、3冊は本を読む本好きの私がAudibleを使用してみたので、

 

 

心を鬼にして良いところ悪いところを解説していきます。

 

 

まずは、使ってみて感じるAudibleの良いところから語っていきます。

Audible(オーディブル)の良いところ

Audible(オーディブル)の良いところは何かコメントします。?

人気が書籍いっぱい!ラインナップが充実している

Audible (オーディブル) を使ってみてまず驚いたことは、意外と人気な書籍を聞くことができるということです!

f:id:salarytan:20180506205749p:plain

例えば・・・

 

 

 

 

などなど、書店で人気の本を聞くことができます。

 

 

Audible (オーディブル) は、KADOKAWAなど有名出版会社とパートナーシップを組んでおり、有名な本が豊富に提供されています。

 

 

「いろんな良書を聞きたい!」という本好きの人にはうってつけのサービスだと思います。 

f:id:salarytan:20180522052707p:plain

スキマ時間に勉強!満員電車でも本を楽しめる!

そんな人気書籍を聞くことができるAudible (オーディブル) ですが、

 

 

使ってみて思う良いところとしては、満員電車でも本を楽しめるということです。

 

 

職場までの数十分の通勤時間を本を読んだりして、有効活用したいもの。

 

 

ところが、東京勤務である私は満員電車で押しつぶされ、本を出して読む余裕など全くないです。生きるので精一杯。

f:id:salarytan:20180602211129p:plain


そんな通勤時間に、このAudible (オーディブル) を使ってみたところ、

 

 

イヤホンしていれば、読みたい本を朗読してくれるため、手が塞がる満員電車でも素敵な読書体験をエンジョイできます

f:id:salarytan:20180602212002p:plain

また、満員電車だけではなく、散歩中やランニング中などでも本を楽しむことができます。

 

 

場所を気にせず、スキマ時間で本を楽しむことができるサービスなのです。

 

本だけに集中できて、気が散らない!

そして、本を『聞く』体験を通してわかったことは、かなり集中できてスラスラ頭に入ってくるということです。

 

 

いつも本を読むときは、スマホにKindleアプリを入れ、アプリから本を読んでいるのですが、

 

 

どうしても気がついたらTwitterを開いたり、LINEを見たりと集中できません・・・

f:id:salarytan:20180512122211p:plain 

しかし、Audible (オーディブル) を使い、スマホをカバンにしまった状態で本を聞いていると、

 

 

ついつい他のアプリを開くことなく、本だけに集中できて、すんなりと頭に内容が入ってくるのです!

f:id:salarytan:20180512111430p:plain

ということで、以上がAudibleを使ってみて感じる良いところになります。

ここからは、辛口で悪いところをコメントしていきます。

Audible(オーディブル)の悪いところ

じゃあ、Audible(オーディブル)の悪いところって何?

速読タイプの人は、使いにくい?

使っていて思ったことは、速読したい場合には少し使いづらい?という点です。

 

 

本のポイントだけを読み、本の中身を短時間で理解するといった形で速読をされる方にとっては、少し使いづらいかもな、というのが感想です。

 

 

音声で文章を1から全て朗読するわけなので、速読時に読み飛ばす具体例の箇所も丁寧に読んでくれます。

 

 

なので、ポイントだけ読みたいぞっというタイプの速読マンにとっては、少しイライラするかもしれません。

 

月額1,500円は少し高いかも

Audibleの料金は、月額1,500円なのですが、個人的にはちょっと高いなぁという印象を受けました。

 

 

まあ、自己投資なのでそのぐらい払えよって話なのかもしれないですが(笑)

 

 

ただ、プロの音声朗読家が読み聞かせてくれていて、本来であれば1冊3,000円で購入するところを、

 

 

コインを使えば、1,500円で買えると考えれば割安なのかもですね。また、30%オフで購入できたりしますし...

 

 

オーディオブック大好きという人は入って損はないサービスかなとは思います。

 

総論:本好きを幸せにしてくれるサービス

ということで、以上がレビューになります。

 

総括すると、

人気書籍を移動中のスキマ時間にも楽しめて、本の虫の私を幸せにしてくれるサービスでした。

 

f:id:salarytan:20180507064728p:plain

 

私個人としてはそのような結論に至りましたが、実際のところ、サービスの良し悪しは人それぞれかと思います。

 

 

Audible (オーディブル) は、1ヶ月無料で体験することができるので、試してみて継続的に使っていくか否かをご自身で判断いただければと思います!

 

Audible (オーディブル) の1ヶ月無料体験はこちら!

 

どうやって始めるの?Audibleの登録方法

ちなみにAudibleを使い始めるには、以下のような手順で利用登録する必要があります。

✔︎ 1ヶ月無料体験ページへアクセスする

✔︎ Amazonアカウントでログインする

✔︎ 「無料体験を試す」をクリックして登録を行う

Audibleの始め方についての詳細は以下の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

 

 

ではでは。