biborock

疲れたサラリーマンに捧げる備忘録的まとめ

ブログタイトル

MENU

【書評】前田祐二著『人生の勝算』が本当に勝算高める考え方が詰まってた

f:id:salarytan:20180530214551p:plain

石原さとみさんをゲットするなど人生勝ち組の前田さんの『勝算』高める考え方をご紹介します!

SHOWROOM代表 前田さん作『人生の勝算』を読みました!

先日、知り合いに『お前は知識を身につけるよりも先に、生き方を磨いた方が良い』と若干の失礼なことを言われ、

 

 

『これを読め!』とSHOWROOM代表の前田さん著作『人生の勝算』をおすすめされました(笑)

 

 

ご存知のない方のために前田さんについてご紹介すると、

 

 

前田さんは、早稲田大学を卒業し、UBS証券にて勤務後、DeNA創業者の南葉さんに誘われ入社後、SHOWROOM代表取締役として活躍されている方です。

 

 

何よりも石原さとみとの熱愛が発覚し、仕事もプライベートも成功している方になります。

 

 

 

そんな前田さんの本を薦められ、苦笑いをしつつも薦められた本は読む性分なので

 

f:id:salarytan:20180530215527p:plain

 

『どれどれ...どんな勝算高める考え方が書いているのやら』

 

 

と半信半疑ながら本を読み進めると...

 

 

『なるほどッッ....これは人気サービスを作ったり、プライベートで石原さとみさんを手に入れる程の成功を成し遂げるのは当然の考え方だぁ...!』

 

 

と感嘆するほどの本だったのです。

 

f:id:salarytan:20180527214332p:plain

 

では、どのようなことがかかれていたのでしょうか?

 

 

『前田さんぐらい成功する秘訣が知りたい!気になる!』という貪欲なあなたのために、

 

 

今回は、仕事もプライベートも大成功を納める前田さんの人生の勝算を高める考え方の一部をご紹介します

 

 

前田祐二氏の人生の勝算を高める考え方とは?

無条件で相手を好きになる

前田さんは、とにかくお金を稼ぎたいという思いで大学卒業後、UBS証券に入社したのですが、そこで得た学びが前田さんの重要な考え方になっているようです。

 

 

その考え方とは、『無条件で相手を好きになる』ということです。

f:id:salarytan:20180530225337p:plain

 

どういうことか本書で記載されている内容をまとめると...

 

・個人がどれだけ優秀だったとしても、個人でできることは限られており、

   いろんな人の力を借りることで大きなことを成し遂げられる

 

・そのためには、『人に好かれる』ことが重要

 

・『人に好かれる』ために、まずは良いところを必死に探して『無条件に相手を好きになる』ということが効果的

 

ということです。

 

 

大勢の人の協力を得るために人に好かれることが重要だ、とは認識していましたが、

 

 

そのためにまずは自分から好きになる、というのは新たな気づきでした。

 

 

確かに、相手が自分のことを好意に思ってくれている場合、相手のことを嫌いにはなれないし、どちらかというと好きになってしまいますよね。

 

 

サラリーマンであれ、起業家であれフィールド違っても成功する上で心がけたい考え方です。

f:id:salarytan:20180507065437p:plain

 

当たり前のことを圧倒的なエネルギーでやり続ける

続いても、UBS証券時代に学んだ考え方で、『当たり前のことをやり続ける』というもので、

 

 

当時の上司の方から前田さんは、このように言われたそうです。

 

お客さんは、日経を必ず読んでいる。そして、誰がどの記事に興味を持って話題にしてくるかはわからない。もし知らない記事があれば、そこでサボっていることがお客さんに見透かされる。君の競争相手である他のブローカーをはじめ、みんなサボっている。だから、普通に真面目にやるだけで、勝てるんだよ 

 

証券ブローカーだけでなくどの業界の社会人も、基本中の基本をやり続けている人は実は少なく、当たり前を続けるだけで他と差をつけることができる、というのです。

 

 

みなさんの中で、社会人になってから継続的に自分の仕事のために努力を続けているぞっ、と自信を持って言い切れる人はどれくらいいるでしょうか。

 

f:id:salarytan:20180531055032p:plain

 

僕は、間違いなく言えませんw

日々の仕事に追われて、本業の自己研鑽を怠ってしまっています。

 

 

しかし、実のところ多くの人がそのような状態であり、少し習慣づけて努力をすることですぐに頭一つ抜けることができる、というのです。

 

f:id:salarytan:20180503094621p:plain 

 

このような考え方で努力を続けているから、ここまで成長されてきたんだろうなぁと思わされる考えです。

 

 

『他者の目』を持つこと 

本書では、仕事中に頭がちぎれるほど前田さんが考えていることについて語っています。

 

 

それが何かというと、『他者の目』を持つことです。

 

現状をより良い方向に進めたり、問題を解決していくのに最も必要なのは、『他者の目』だと思っています。

 

 

前田さんは、学生時代に塾講師のアルバイトをしており、なかなか英語の勉強をしてくれない男子生徒がいたようです。

 

 

しかし、彼の『求めているもの』を日々の会話から探り、モチベーションの源泉が『モテたい』という欲求であったため、『英語がしゃべれるようになればモテる』と語ることで、成績がぐんぐん伸びたのです。

 

 

そんなエピソードを例として、『他者の目』の有効性を説明しています。

 

ポイントは、『相手目線』に立って、それぞれが求めているモチベーションを冷静に見つめ、分析することです。

 

このような相手視点で考えて行動することを毎日考えることで、組織を動かし、サービスの拡大を実現しているのではと思います。

 

 

みなさんは、日々頭がちぎれるほど『他者の目』を持って考えることができていますでしょうか。

 

 

まあ、『自分の目』しか持ってないですよねw

このような考え方を一つ参考にして、仕事をしてみたらうまくいくかもしれません。

 

 

その他にも『人生の勝算』高める考え方満載の良書でした...

本書で記載されている前田さんの考え方を3つほどピックアップしてご紹介しましたが、

 

 

正直書ききれないほどその他にも参考になる考え方が満載でした。

(すみません、書くの疲れてやめちゃいましたw)

 

・人は絆にお金を払う

・ゲームのルールを理解する

・コミュニケーションとは、さらけ出すこと

・代替不可能な価値を果たせているか

・モチベーションはどんな仕事にも勝る

・人の3倍の密度で生きる

・ニーズの見極めが全て

・人生のコンパスを持つ

・終わりを意識しているか

・現場から信頼が生まれる

・誰もが平等に機会を得て、努力でスターダムにのし上がれる世界へ

 

 

全てとは言いませんが、いくつかはみなさんの生活に影響を与えるような考え方があるのではと思いますので、ぜひ読んでみてください!

 

 

『人生の勝算』がKindle Unlimitedで無料で読める! 

前田さんの人生の勝算高める考え方の宝庫であるこちらの本は、1,512円ほどするのですが、実はKindle Unlimitedで無料で読めるのです!

 

f:id:salarytan:20180506211329p:plain

 

Kindle Unlimitedは、Amazonの電子書籍読み放題サービスなのですが、お試しとして1ヶ月間無料で使用することができます。

 

 

なので、1ヶ月間の無料期間を使うことで、タダで『人生の勝算』を読むことができるのです。

 (もちろん読み終わった後の解約は簡単にできます)

 

 

こちらの記事でKindle Unlimitedの始め方をまとめていますので、ぜひ試してみてくださいw