投資

【最新2021年版】投資するなら読むべきおすすめ本厳選15冊|初心者にはこれ

thumbnail

初心者におすすめの投資本を選りすぐってご紹介します!

「投資を始めたい…」と思っても、なかなどうやったら良いのかわからないですよね…

困った顔で働く会社員のイラスト(男性)

そんな時は、本を読んで投資のコツを事前に吸収することをおすすめします。私自身これまで何十冊もの本を読んで、投資を実践しなんとか収益を得ることができています。

今回は、これまで読んできた本の中でも特に投資初心者におすすめの良書を厳選してご紹介したいと思います。

投資するなら読んでおきたいおすすめ本厳選15冊|最新2021年版

それでは、おすすめの投資本をご紹介していきたいと思います!

改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん

こちらは、ロバート・キヨサキ著書のベストセラー本「金持ち 父さん 貧乏父さん」。

お金を使うことでどのように稼ぎを得るのか、今後の人生で重要な考えを学ぶことができ、初めて読んだ時は衝撃的でした。

スラスラ読めて読みやすい初心者向けの本ですので、まだ読んでない人はぜひ。

本気でFIREをめざす人のための資産形成入門

こちらは、三菱系列の会社につとめながらコツコツと投資を行い、30歳でリタイアした著者の穂高氏の投資本です。

株式投資の入門的な本であり、かつ早期リタイアすることの夢を与えてくれる良書だと思います。

会社勤めのサラリーマンの方は、ぜひこの本を手に取ってみてください。同じような会社員がリタイアするまでの過程を知ると刺激になりますよ。

FIRE 最強の早期リタイア術

こちらは、クリスティー・シェン著書のFIRE(Financial Independence Retire Early)に関する良書。

株式投資をすることで、働かず配当金によって生活を行う経済的自立を実現する実践的なコツが詰まった本です。

投資によって自由に生きる思想に止まらず、具体的なノウハウが惜しみなく書かれており、非常に参考になります。FIREを目指す人は必読です。

世界一やさしい株の教科書1年生

こちらの「世界一やさしい株の教科書1年生」は、タイトルからもわかる通り株式投資について基礎から教えてくれる入門書

チャートの見方がわからない…という方は、ぜひ本書をさらっと読んだ上で投資をされることをおすすめします。

本当の自由を手に入れる お金の大学

こちらは最近話題のリベ大両学長の人気本「お金の大学」。正直なところ胡散臭そうと…思い読むのを控えていたのですが、中身を読んでみるとちゃんとしたこと書いてありました(笑)

投資をする上でベースとなる「お金」に関する知識をつけられるおすすめ本だと思います。ぜひ読んでみてください。

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

こちらは山崎元著書の「お金の増やし方を教えてください!」です。

お金の増やし方について会話形式で説明しているので、また、図解で解説しているため非常にわかりやすい本です。

一ヶ月無料のKindle Unlimitedで読めるので、タダで読むこともできます。ぜひ手に取ってみてください。

となりの億万長者

こちらは、海外でもよく読まれている名著「となりの億万長者」。

1万人以上の億万長者にインタビューを行い、彼らの暮らしぶり・生活から億万長者になるための7つの法則を導いた本です。

資産運用を行う上で大前提となる倹約に生きることの重要性を学ぶことができる良書です。ぜひ読んでみてください。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

こちらは、人気投資ブロガーのバフェット太郎氏の著書「バカでも稼げる米国株高配当投資」。

株式投資によってインカムゲインを狙うのであれば、やはり高配当米国株は狙いどころ。

そんな高配当米国株について初心者でもわかるように基礎から解説してくれます。ぜひ配当率の高い米国株について勉強し、不労所得を手に入れたいですね。

漫画 バビロン大富豪の教え

こちらは100年以上読まれ続ける名著「バビロン 大富豪の教え」の漫画版です。

普遍的なお金に関する考え方を学ぶことのできる良書で、人生を生きる上で重要なエッセンスの詰まった本だと思います。

どちらかというと自己啓発よりな内容ですが、漫画でスラスラ読めて面白いおすすめ本です。

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

「父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え」は、稼いだ給料をどう使うか、お金の運用を行う上で重要な考え方を学べる良書です。

支出は稼ぎより少なくする・借金はしない・余裕資金は投資するなどシンプルだけど、大事な教えを得られるので、ぜひ一度は読んでほしい本です。

株価の暴落時にどうするかなども書かれており、何度も読み返したいと思います。

投資で一番大切な20の教え

こちらの「投資で一番大切な20の教え」はより実践的な株式投資の教えを学べる本です。

バリュー投資や相場サイクルなど株式投資をする際には知っておきたい内容が詰まっており、参考になリます。

サクサクと読めるのでぜひ一度読んでみてください。

ETFはこの7本を買いなさい

こちらは、日経平均株価など経済指数に価格が連動するというETF(Exchange Traded Fund)について初心者向けにわかりやすく解説してくれている良書。

ETF選びのポイントや銘柄など具体的な投資情報が乗っており、ETF購入にあたって参考になります。

ただし、本書は少し古いのでおすすめされているETFは参考として、パフォーマンスの良いETFを購入する方が良いかなと感じました。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい!

投資をして利益が出れば、納税義務が発生します。投資には常に「税金」が絡んできます。

これまで会社が代わりに納税をしてくれていて、「確定申告」など税金にまつわる大事なことを一つも知らないというのは損する場合もあるので、

ぜひこちらの本を読んで知識を身につけてください。わかりやすく&面白く解説してくれていてよかったです。フリーランスじゃない方も必須な知識が詰まってます。

池上彰のお金の学校

株式投資をするにも経済の知識は欠かせません。経済に関する知識が土台になければ投資は地に足がつかないと思います。

そんな時におすすめの本がこちらの「池上彰のお金の学校」です。

幅広いトピックについて非常にわかりやすく解説しており、経済に関する知識を無理せず身に付けることができます。ぜひ手に取ってみてください。

オニールの成長株発掘法

こちらの「オニールの成長株発掘法」は、株式投資でキャピタルゲインを狙いたい時に読んでおきたい本。

内容は少し中級者向けで、初心者の方が一冊目として手に取るのは難しいですが、これから成長株を買って高値で売って利益を得たいという人は必読の書だと思います。

企業分析を行って将来性の高い株を購入する手法を学びたい人はぜひ読んでみてください。

最後に

ということで投資のおすすめ本を厳選してご紹介してきました。どれも良書ばかりですので、きになるものあればぜひ手に取ってみてください。

学習や実践を重ねて、最終的には複数のETFに分散投資を行う「ロボアド投資」を実践しております。

もし「ロボアド投資」に興味のある方はぜひこちらの記事を読んでみてください。

 

RELATED POST